« 100年先の未来でも、人は靴紐を結ぶのだろうか? | トップページ | 今日の天気を確認せずに確認したい! »

2018年9月 6日 (木)

ゆうちょアイデア貯金箱コンクール 昨年の入賞作品

image
数ある工作コンクールの中でも代表なのです、ゆうちょアイデア貯金箱コンクール。今年もたくさんの子どもたちが送っているはずなのですが、ライバルは超強敵。昨年の入賞作品から傾向と対策を練ってみましょう。
ポイントは、動き。

■ふっきん貯金箱

https://youtu.be/_J3Sy6qV_O8?t=7s

お金を入れると腹筋しますよ。足の三角がポイントで、膝を曲げるデザインであると同時にお金の投入口になってます。さらにはギミックを動かすのに必要な高さを確保してあるのです。
 

■キャンプで川下り

https://youtu.be/_J3Sy6qV_O8?t=38s

このコインを入れる動作はもはや発明です。かならず落ちる角度や穴の大きさを、きっと何度も実験したのだと思うのです。
 

■子がえるぴょーん貯金箱

https://youtu.be/_J3Sy6qV_O8?t=3m24s

これ、本当に入れるのが難しかったはずなのです。輪ゴムをひっぱる強さは毎回同じじゃないからです。屋根をつけることで見事に解決してあります。
 

■風車のちょ金ばこ

https://youtu.be/_J3Sy6qV_O8?t=4m8s

クラフト調にまとめられた本体、透明な羽根。もうミニマルデザインの見本です。お金を入れるとモーターで風車が回ります。文字通り、まるで風のようです。
 

■くるくるカタツムリ貯金箱

https://youtu.be/_J3Sy6qV_O8?t=6m30s

これびっくりしました。動画を見ればなるほどそうなるのは理解できますが、何もない状態でどうやってこの現象を思いついたんだろう。そして中央の穴が見えないように、アクリルに同色の円が貼ってある気遣いのすばらしさ。
 

■あたま金で王手!貯金箱

https://youtu.be/_J3Sy6qV_O8?t=7m25s

お金を入れる動作が駒を打つ動作とそっくりだという見立て。4マス×4マスあれば十分に表現できるという気づき。もはやデザインの教科書です。

|

« 100年先の未来でも、人は靴紐を結ぶのだろうか? | トップページ | 今日の天気を確認せずに確認したい! »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100年先の未来でも、人は靴紐を結ぶのだろうか? | トップページ | 今日の天気を確認せずに確認したい! »