« いしころに愛着を感じるのは人類が最初に手にした道具だからなの? | トップページ | 雲を作ろう! »

2018年9月18日 (火)

蚊取り線香な夏

image
そういえば、あの香りと煙が夏の象徴だった記憶があります。
子どもながらにマッチを擦っていい機会だったことも。
そしてずっと煙が蚊を退治するのだろうと思っていたのでした。

■ナスカの地上絵な蚊取り線香がある

→(籠谷シェーン(現代美術二等兵)さんのツイートさん)

自分で製作するキットになっています。実際に購入可能なこのキット、ナスカの地上絵の真の意味を知った気さえするのです。

via→(自宅でナスカの地上絵を作ろう お香制作キット「ナスカの夏、ペルーの夏」、ネット発で商品化 - ITmedia NEWSさん)

 

■蚊取り線香の使い方はどれくらい知られているのだろうか問題

→(むろと廃校水族館さんのツイートさん)

そういえばもう何年も使ってません…よく考えると渦巻きを2本組み合わせて充填するのあのデザイン、発明だと思います。

via→(蚊取り線香の使い方を知らなかった研修生 その投稿画像に衝撃走る | いぐすりさん)

|

« いしころに愛着を感じるのは人類が最初に手にした道具だからなの? | トップページ | 雲を作ろう! »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いしころに愛着を感じるのは人類が最初に手にした道具だからなの? | トップページ | 雲を作ろう! »