« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の7件の記事

2018年8月31日 (金)

ぴったりはまるって気づいたときの、あの感じ。

image
奇跡って呼びたくなるほどピッタリはまるときってあるのです。

■無印良品のアクリルケースはアレを入れるのにちょうどいい

→(360.life - まさかのフィット! 無印良品でコーヒースタンドができちゃった!さん)
こういうのないかなって思ってた時に、ぴったり入るものが偶然見つかるあの感じ。
それが無印良品さんとか100円ショップとかで見つかったらもう。
 

■これすべてが一式トラックの中にはいっちゃう

気持ちいい動画はこちら。→(Test Track Volkswagen Trucks AlmapBBDO - YouTubeさん)

自らの走行テストコース用具一式が、自分の荷台に収まっちゃう。

via→(このテスト用トラックに、全て入ります。そう、全て。Volkswagen TrucksのCM「Test Track」 | mifdesign_antennaさん)

 

■音ではなくサイズによる新しいタイプのダジャレ

→(音ではなくサイズによる新しいタイプのダジャレ - デイリーポータルZさん)

大北栄人さんの記事から。なるほどぴったりはまるあの感覚が、言葉のダジャレと共通だったとは。
 

■じゃがりこ用のフタとトングが売っている

→(【100均検証】どう見ても「じゃがりこ」用のフタ&トングがダイソーに売ってたので使ってみたところ… | ロケットニュース24さん)

まったくじゃがりこって書いてないんですけど、じゃがりこってわかるじゃがりこってすごいと思いませんか。

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

はい拍手!!!

image

拍手するのは万国共通の文化だっていう説もありますよねえ。
言葉を介さないので、見れば理解できるからかもしれません。
披露宴のプロの司会者の方から、コーナー全てを拍手で終わるように組む、と聞いたことがあります。
 

■拍手してくれるロボットがある

動画はこちら。→(拍手ロボット「ビッグクラッピー(BIG CLAPPER)」 - YouTubeさん)
公式サイトさん。→(ビッグクラッピーさん)

これ楽しい。こんなん絶対立ち止まる。人が通ると人感センサーによって反応するそうですよ。どういう拍手とセリフを話すかもシチュエーション別に選べます。

via→(リアルな拍手で惹きつける!集客力バツグンの拍手ロボット「ビッグクラッピー」のレンタル開始を発表 | ロボスタさん)

 

■お金を入れると拍手される募金箱がある

想像の上をいってた。動画はこちら。→( Rhythm of Love Wall_Integrated version - YouTubeさん)

なるほど、拍手にはたくさんの表現があるのですね。人数と位置、そして誰が拍手しているのか。

via→(募金すると拍手してくれる壁「Rhythm of Love Wall」 | mifdesign_antennaさん)

 

■拍手をしてくれる本がある

動画はこちら。→(Bravo Flip Book (ブラボー フリップ ブック) / Atypyk (アティピック) - YouTubeさん)

はい、拍手。本をめくる動作の音、パチパチがちゃんと拍手とリンクする秀逸さ。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

ペンプロッターが新しい表現方法になるかもしれない件

image
プリンターとプロッターがどう違うのか、定義はあんまりわかってないんですけど。
プリンターが点の集合を印刷してひとつの絵にするのに対して、
プロッターは直接ペンを動かして、実際に作図することで印刷(描画?)します。

以前には建築製図などでも使用されていましたが、最近はあんまり見なくなっちゃいました。線を引くわけだからフルカラーとかベタ塗りとかは苦手です。

なんですけどね、機械がペンを持って動かしている姿はずっと見てて飽きないのです。そしてそこから生まれる表現が、いまなんだか新しいようなのです。

■作家を選ぶと本に自動でサインしてくれる

動画はこちら。→(‘The impossible signing sessions’ by Bol.com at the Antwerp book fair on Vimeoさん)

まじっすか。いわゆるロボットアームで、サインを代筆してしまいます。ロボットアームをプロッターと呼ぶかどうかわかりませんが、とにかくすっごい達筆です!
なるほど直接書かれていることに価値があるものに、プロッターは使えるんですね。

via→(選んだ作家のサインを自動で書籍に書いてくれるマシン「The impossible signing sessions by Bol.com」 | mifdesign_antennaさん)

 

■壁を這いながら直接壁に絵を描くロボットがある

動画はこちら。→( Scribit - Kickstarter Campaign Video - YouTubeさん)

これいい!素晴らしい!Kickstarterで出資募集中だったこのアイデア。
壁面にくっついているように見えますが、実際にはワイヤーで吊り下げて使用します。あとは本当に健気に壁に素晴らしい絵を書いてくれますよ。ペンが4色なので表現の幅もちゃんとあるのです。めちゃめちゃ売れるんじゃないのこれ。

via→(4色ペンをセットして壁面にお絵描きしてくれるロボット「Scribit」。消えるインクで壁やガラスを自分好みのデザインに | ギズモード・ジャパンさん)

 

■ハムスター自身が自画像を描いちゃうってホント?

はい本当です。動画はこちら。→(Hamster Powered Hamster Drawing Machine on Vimeoさん)

残念ながら本人は自画像を描いていることを気づいてなさそうなのですが、一種の変換装置ですよねこれ。

via→(ハムスターがホイールを回すと、ホイールを回すハムスターの絵が描ける装置「Hamster Powered Hamster Drawing Machine」 | mifdesign_antennaさん)

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

いまあるものをさらに使いやすくするアタッチメントはすでにデザインのひとつのジャンルだと思う件

image

すでにある商品にあとから付け加えるものをアタッチメントと呼ぶなら、それはもうひとつのジャンルなのです。代表的なのはスマホのカバーかな。
中には新しい機能へと昇華するようなアタッチメントもあるのです。
 

■木工用ボンド専用ホルダーを作っちゃったひと

→(末吉晴男工房さんのツイート: さん)

木工用ボンドを愛用する身としては、これを自作できるスキルがただただ羨ましいのです。フタを開ける→塗る→また戻す、この作業からの開放に、これだけ多くの人が共感することにもびっくりしました。とにかくすばらしい工夫なのです。
 

■カバンの保護プレートがデザインであること

→(Objects — Miriam Josiさん)

カバンの底を保護するためのプレート。よくみると穴がたくさん空いています。
曲げて使用することも、そのまま使うことも可能。穴は縫製用でもあり、イニシャルを縫うことも可能です。そしてプレートをどこにつけるかによって、もとのカバンのデザインが全く変わってしまうのです。
via→(HOC 45° Patch Kit by Miriam Josi – MOCO LOCOさん)

■ファイルボックスがペンスタンドに変わるキット

→(ファイルBOXが収納になるキット ペンスタンドと大切なものを入れる秘密のボックス付き | ハンドメイドマーケット minneさん)

市販のファイルボックス、たしかに机の上に並んでるのです。その中の一つにそのままペンや小物が収納できたら。それはファイルボックスの斜め角度そのままに、とっても取り出しやすいペンスタンドになっちゃうのです。
 

■傘をカバンで直接ホールドできるホルダー

→(カバンの持ち手に掛けるだけ。傘を持つイライラから解放されるKASATEBURA | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)さん)

いやもうこれは、どうぞリンク先の写真をごらんください。もう一目瞭然。そしてひと目で欲しかったのはこれだとわかるのです。雨の日に片手が空くこの素晴らしいアイデア。カバンの持ち手を利用することも、斜めになることも。すべてがカンペキなのです。

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

ヤマハ発動機さんペーパークラフトダウンロードサービスが終わっちゃう日

image

もう20年以上、サービスを続けてこられました。→(ペーパークラフト(無料) - イベント, 動画, エンターテインメント | ヤマハ発動機株式会社さん)

1997年ってことは、インターネットの黎明期からペーパークラフトコンテンツを支えてこられたのですよね。
 

■作ることにチャレンジするっていうサービスを生んだ

→(超精密ペーパークラフト - ペーパークラフト(無料 ダウンロード) | ヤマハ発動機株式会社さん)
パーツのシート数なんと47枚、まさにチャレンジにふさわしいボリュームなのです。
最新作のYA-1→(超精密ペーパークラフト:YA-1 - ペーパークラフト(無料 ダウンロード) | ヤマハ発動機株式会社さん)では、タイヤのスポークを糸で表現したりチェーンそのものも紙で作製したり、まさに発明といった工夫がなされています。
 

■バイクが飛び出すっていうアイデアのカード

→(飛び出すグリーティングカード - ペーパークラフト(無料 ダウンロード) | ヤマハ発動機株式会社さん)
ペーパークラフトと飛び出す絵本は、全く異なる展開図の知識が必要なのですよ。それを同じテイストでまとめられる作者さんの力量。さらにはこの2つ、
→(街を疾走しようよ! - ペーパークラフト(無料 ダウンロード) | ヤマハ発動機株式会社さん)
→(春 はじめてのバイク通勤 - ペーパークラフト(無料 ダウンロード) | ヤマハ発動機株式会社さん)
同じバイクっていうモチーフでありながら、向きが違うのです。これがいかにすごいことかは組んでみるとわかるのです。
 

■作り方の解説が超わかりやすい

→(ペーパークラフトの作り方 基礎編 - ペーパークラフト(無料 ダウンロード) | ヤマハ発動機株式会社さん)
ここで初めて知った技術も多いのです。
たとえば折り筋をつけるのにシャーペンを使う方法を初めて知りました。しかも定規、使わないんですね。またのりしろなのにのりをつけない(相手側につける)っていう表記方法も一種の発明だと思います。
 

■作者は向山信孝さん

これらすべてのデザインされたのが、1人のペーパークラフトデザイナーさんと知ってさらに驚き。
→(向山空間 - ホーム | Facebookさん)
→(向山空間 PAPER CRAFTさん)※改装中とのことですよ
ヤマハで掲載されていたコンテンツの一部は、今後自サイトで公開予定とのことなのです。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

夏休みの工作をコンテストやコンクールにおくってみよう!

image

もう夏休みも終わります。
そして子どもたちの手元にもうあるはずなのですよ、できあがった工作が。
最近では工作は必須じゃないらしいですが。でも子どもたちにとってはよくも悪くも一大イベントなのです。
そしてそのイベントを乗り越えたら、出してみませんか力作を。コンクールに!
今年募集される工作コンテストを集めてみました。


■第43回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール

→(第43回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール-ゆうちょ銀行-トップページさん)

ゆうちょ主催の貯金箱限定コンクールです。 もはや工作の代表的なコンクールになりました。
貯金箱は工作の代表的なテーマですが、毎年驚きの新しいアイデアが登場するので可能性は無限大。
まずは過去作品をじっくり研究することから始めるといいかも。

応募期間は9月3日-9月30日まで。

 

■リサイクル工作コンクール | 公益財団法人ちゅうでん教育振興財団

→(リサイクル工作コンクール | 公益財団法人ちゅうでん教育振興財団さん)

リサイクル限定なのですが、夏休みの工作は材料がリサイクル品であることが多いので、かなりの確率で当てはまっちゃうと思うのですよ。
とはいえ入賞作はレベル高し。過去作品がちゃんと公開されてるものうれしいポイントなのです。9月13日(木)までに必着ですよ。

 

■ボンド キッズ-ボンドのコニシ夏休み工作コンテスト

→(ボンド キッズ-工作コンテストさん)

こちらも代表的な工作コンテストです。
ボンドのコニシさん主催なので、接着剤を利用して工作をするっていう珍しい条件がついてます。でも普通使ってるよね、接着剤。裁ほう上手、アロンアルファ部門があるのも楽しいです。写真で応募できる気軽さもうれしいところ。
審査員は工作の伝道師、くぼたまさとさん。

 

■牛乳紙パックで『遊ぶ学ぶ』コンクール2018

→(牛乳パックは地球となかよし牛乳パックン探検隊 | 牛乳パック リサイクル 環境さん)

牛乳パック(他の飲料でもOK)限定の工作コンクールです。材料を指定されるコンテストはあんがい珍しいのですが、牛乳パックはダンボール・割り箸・ロールペーパー芯にならぶ代表素材。
そして「できた作品はリサイクルできるかな?」っていう文言が審査基準のヒントかもしれませんよ。平成30年9月1日~10月20日(必着)です。

 

■第37回「海とさかな」自由研究・作品コンクール

→(第37回「海とさかな」自由研究・作品コンクールの開催について|ニュースリリース|ニッスイ企業情報サイトさん)

海とさかなテーマに、自由研究、観察図、作文、工作、絵画、絵本と多くのジャンルで作品を受け付けています。
特に絵本というテーマのコンテストは珍しいと思うのですよ。
きっとどのテーマで応募するかも重要なポイントです。
応募期間6月1日(月)~10月5日(金)なのですが、その前に申請登録期間があるので注意。

 

■Honda|子どもアイディアコンテスト

→(Honda|子どもアイディアコンテスト|応募要項さん)

Hondaのコンテストは工作そのものではなくて「未来にあったらいいな」をテーマに作品にするコンテスト。
審査員は茂木健一郎さん。
一方的な審査ではなくて最終審査会でのプレゼンも予定されています。
アイデアを伝える力が求められるコンテスト。

応募期間2018年5月11日(金)~ 9月7日(金)です。

 

■【豪華賞品が当たる】みんなの工作コンテスト2018| Pacoma パコマ

→(【豪華賞品が当たる】みんなの工作コンテスト2018| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジンさん)

PacomaさんはDIYやガーデニングなど生活をつくるをサポートするWEBマガジン。全国のホームセンターにフリーマガジンも設置されているそう。
8/31必着ですが、写真応募なので大丈夫。WEBで応募できますよ。低学年高学年と別れているのですが、小学校未満の幼児部門や中学生以上の大人部門があるのも特徴です。

応募期間2018年7月30日~8月31日まで。

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

新しい3Dプリンタが新しいものを生み出す日

image
最近は、たとえば展示会イベントなどで「無断3Dスキャンお断り」っていう文章が掲げられるそうですよ。→(無断3Dスキャンはお断り、立体物イベントで利用可能なピクトデータが無料配布中【やじうまWatch】 - INTERNET Watchさん)

でも本当に、情報のみを購入して自宅で生産する…っていう時代がすぐそこまで来ているのかもしれないのです。
そしてそこには新しい3Dプリンタが。
 
 

■液体の状態のまま印刷する技術があるらしい

こちらが動画。→(Scientists Print All-Liquid 3-D Structures - YouTubeさん)
シリコンオイルの中に立体的に液体を注入することで、液体のまま位置を固定できるのだそうですよ。もはや個体に限らない3Dプリンタの世界。

via→(3Dプリンタを利用して液体構造物を印刷する技術 | スラドさん)

 

■もはや陶芸も3Dプリンタで出力する時代に

動画はこちら。→(ClayXYZ: Desktop 3D Clay Printer, Create Your Own Artwork! - YouTubeさん)
たぶんこのまま焼いちゃうのですよね。もうろくろはいらなくなっちゃうのです。
このプリンタを大きくすればそのまま建築プリンタに、実際にコンクリートを出力するプリンタが実用されています。

via→(3Dプリンターで陶芸を楽しむ!3Dモデルから陶芸作品を出力できる「ClayXYZ」 | DesignWorks デザインワークスさん)

 

■チーズを出力できる、その名もチーズガン

動画はこちら。→(Fondoodler Review: Testing the Cheese Gun! - YouTubeさん)
はい、おいしそう。ペースト状になるものであれば、3D印刷して訴求効果を高める時代がすぐそこまできているのかもしれないのです。チーズであれば、食品どうしの接着にも使えるかもしれないしね。

via→(ものごころさんのツイート: "ハンドチーズ3Dプリンター。 https://t.co/fYf0s7UAle"さん)

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »