« パズルを解くと、次に進めます | トップページ | 夏休みの工作をコンテストやコンクールにおくってみよう! »

2018年8月22日 (水)

新しい3Dプリンタが新しいものを生み出す日

image
最近は、たとえば展示会イベントなどで「無断3Dスキャンお断り」っていう文章が掲げられるそうですよ。→(無断3Dスキャンはお断り、立体物イベントで利用可能なピクトデータが無料配布中【やじうまWatch】 - INTERNET Watchさん)

でも本当に、情報のみを購入して自宅で生産する…っていう時代がすぐそこまで来ているのかもしれないのです。
そしてそこには新しい3Dプリンタが。
 
 

■液体の状態のまま印刷する技術があるらしい

こちらが動画。→(Scientists Print All-Liquid 3-D Structures - YouTubeさん)
シリコンオイルの中に立体的に液体を注入することで、液体のまま位置を固定できるのだそうですよ。もはや個体に限らない3Dプリンタの世界。

via→(3Dプリンタを利用して液体構造物を印刷する技術 | スラドさん)

 

■もはや陶芸も3Dプリンタで出力する時代に

動画はこちら。→(ClayXYZ: Desktop 3D Clay Printer, Create Your Own Artwork! - YouTubeさん)
たぶんこのまま焼いちゃうのですよね。もうろくろはいらなくなっちゃうのです。
このプリンタを大きくすればそのまま建築プリンタに、実際にコンクリートを出力するプリンタが実用されています。

via→(3Dプリンターで陶芸を楽しむ!3Dモデルから陶芸作品を出力できる「ClayXYZ」 | DesignWorks デザインワークスさん)

 

■チーズを出力できる、その名もチーズガン

動画はこちら。→(Fondoodler Review: Testing the Cheese Gun! - YouTubeさん)
はい、おいしそう。ペースト状になるものであれば、3D印刷して訴求効果を高める時代がすぐそこまできているのかもしれないのです。チーズであれば、食品どうしの接着にも使えるかもしれないしね。

via→(ものごころさんのツイート: "ハンドチーズ3Dプリンター。 https://t.co/fYf0s7UAle"さん)

|

« パズルを解くと、次に進めます | トップページ | 夏休みの工作をコンテストやコンクールにおくってみよう! »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パズルを解くと、次に進めます | トップページ | 夏休みの工作をコンテストやコンクールにおくってみよう! »