« 紹介したいネタは直後に見つかる法則 | トップページ | 永久循環 »

2018年6月12日 (火)

穴に、

via→( Three Shiba Inus peeking out from holes in Japan - YouTubeさん)

穴。
まったく何もない部分についている名前なのですよねえ。
「空気」とは意味が違います。


image   →(Three Shiba Inus peeking out from holes in Japan - YouTubeさん)

穴の位置とサイズが絶妙です。それぞれお気に入りの穴ってあるのかな。
そして穴って、内と外をつなぐ境界なのだとわかります。
via→(劇訳表示。 : 英紙「日本には、三匹の犬が生えている壁がある」【海外反応】さん)  
     
image   →(花王 | 新たな『楽しさ』を生みだす、3D泡形状付与技術のご紹介さん)

これすごい、リンク先ではたくさんの形状が紹介されています。そしてできあがりの穴の形状が微妙に異なる点が楽しい。たとえばハートの穴はこんなに細い。位置と"押し合う"ことが影響してるのですね。
via→(花王、動物型やハート型など“泡”作る技術 | Narinari.comさん)    
     
image   →(Why Does This Toothpaste Have A Hole? | Yanko Designさん)

さいきん歯磨き粉って言わなくなった気がします。粉じゃないし。
そして思いっきり穴のあいたこのチューブ、チューブに必要なある用途のために使われるのです。
via→(Why Does This Toothpaste Have A Hole? | Yanko Designさん)    

|

« 紹介したいネタは直後に見つかる法則 | トップページ | 永久循環 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紹介したいネタは直後に見つかる法則 | トップページ | 永久循環 »