« 「ぴったり」はまる、サンスター文具アイデアコンテスト | トップページ | あたらしいペーパークラフト その1 »

2018年6月20日 (水)

ピザの箱は進化を続ける

image
あんなに大きくて重くて丸くて平らなものを、熱い状態で運ぶなんて。
よく考えたら無理難題です。

いや、人類はそれだけではどうやら満足できないらしいのですよ。


image   →(Pizza Package on Behanceさん)

じつは完全に円形のピザの箱はとてもめずらしいのです。組み立てがとても難しくなるので。

完全な円形のこの箱、円形だけど1ピースずつってあたりも楽しいデザインなのです。
via→(手を汚さずピザが食べられるボックス「Toss」 | DesignWorks デザインワークスさん)  
     
image   →(BP in Bed - YouTubeさん)

これは!

ピザの隠れた問題である「大きな机が必要問題」を、箱だけで見事に解決してあります。

そしてこんな日曜日の朝、想像するだけで素晴らしい。
via→(Boston Pizzaが父の日のために作った、パパをダメにしそうで危険なピザの箱「BP in Bed」 | mifdesign_antennaさん)    

|

« 「ぴったり」はまる、サンスター文具アイデアコンテスト | トップページ | あたらしいペーパークラフト その1 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ぴったり」はまる、サンスター文具アイデアコンテスト | トップページ | あたらしいペーパークラフト その1 »