« 着ることができる◯◯ | トップページ | 文章に暗号を埋め込む技術 目に見えないもの編 »

2018年6月27日 (水)

文章に暗号を埋め込む技術 目に見えるもの編

→(FontCode: Embedding Information in Text Documents using Glyph Perturbation - YouTubeさん)

人間はきっと、目に見える情報にしか注意を払わないのです。
そう読めるなら、そう書いてあるのだろうって。

もしそうとしか読めないのに、他のことも書いてあったとしたら。


image   →(フォントの形を変えて情報を隠ぺいする技術「FontCode」--文字は文字に隠せ - CNET Japanさん)

フォントの形状の微妙な変化に情報を埋める技術があるそうです。いわば文字情報にまったく別の文字情報を隠すわけで、こんなのぜったい気づかない。
via→(文字を特定のルールに従って変形させることで情報を埋め込む手法が開発される | スラド セキュリティさん)  
     
image   →(Xeroxプリンタの印刷物に追跡コード | スラドさん)

特定のプリンタに、そのプリンタで印刷されたものであるという情報を印刷する機能が盛り込まれているという話。
つまり紙媒体であってもコピー元が追えるようになるわけです。
「これ、誰が印刷したの?」
via→(Xeroxプリンタの印刷物に追跡コード | スラドさん)    

|

« 着ることができる◯◯ | トップページ | 文章に暗号を埋め込む技術 目に見えないもの編 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 着ることができる◯◯ | トップページ | 文章に暗号を埋め込む技術 目に見えないもの編 »