« あたらしいペーパークラフト その1 | トップページ | 着ることができる◯◯ »

2018年6月22日 (金)

すべてのものがネットにつながる世界ってどんなだろう?

image
みのまわりにあるものたち。

それらがネットにつながったら、まったく新しい使い方が見えてくるのです。
モノはすでにあるわけだから、あとは想像力の勝負。そこに新しい市場が見えてきます。

そして今日紹介する3つ、いずれもクラウドファンディング発っていうところがそれを象徴してるのです。


image   →(採寸の手間から解放!測った数値を瞬時にスマホへ IoTメジャー「hakaruno」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)さん)

寸法を記録してくれるだけじゃなく、写真と連動する素晴らしいアイデア。これならどこを測った記録なのかを意識する必要さえなくなります。一千万円超え達成。
via→(富士通のIoTメジャー「hakaruno(ハカルノ)」がMakuakeに登場!その活用方法は? | inspiさん)  
     
image   →(Wireless Mouse Trap Monitor by Wakefield Technologies — Kickstarterさん)

たとえば床下など。目につかない場所に設置されたねずみとり、作動したときにスマホに通知してくれます。
こちらは残念、クラウドファンディング不成立。
via→(【やじうまPC Watch】ネズミ獲ったら即通知。伝統的ネズミ取りがスマート化 - PC Watchさん)    
     
image   →(いつもの鉛筆が変わる?!子どものやる気を育てるIoTペン誕生へ(コクヨ株式会社 やる気ペンチーム) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)さん)

こちらはネットにつながるえんぴつ、しゅくだいやる気ペンと名付けられています。やる気イコール筆記量、この気付きは発見だと思うのです。

|

« あたらしいペーパークラフト その1 | トップページ | 着ることができる◯◯ »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あたらしいペーパークラフト その1 | トップページ | 着ることができる◯◯ »