« モアレをデザインする人たち | トップページ | 食べられるつり革 »

2018年5月16日 (水)

企業のロゴを

image
有名企業のロゴは、それだけで商品やサービスを思い浮かべる会社の看板なのです。

だからこそ、そこに企業のカラーが色濃く反映されるはずなのですよ。


image   ロゴキャンデー

→(logo lollipops by massimo gammacurtaさん)

単色で、ぜんたいが一体でつながっていて、ある程度の太さがある。

そう考えると適合するロゴってあんがい限られるかもしれません。
via→(logo lollipops by massimo gammacurtaさん)  
     
image   企業のノベルティを

→(企業のノベルティを勝手に考える【提案】さん)

もう見てるだけで楽しいはひ太(@trialanderror50)さんのデザイン。

その数とクオリティにただただ圧倒されます。必見。
via→(無許可ながら企業への愛情たっぷり、「企業のノベルティを勝手に考える」がすごいと評判【やじうまWatch】 - INTERNET Watchさん)    
     
image   優しいロゴ

→(スタバの人魚、マックのアーチを“ちょっと手直し”するデザイナー「地球に40パーセント優しいロゴの作りかた」 - HEAPSMAGさん)

ロゴは看板であるがゆえに、省略せずに必ず印刷されるものでもあるのです。

そこで使用するインクの量を減らしてもイメージを保てるか、っていう観点からリデザインされたロゴたち。
→(スタバの人魚、マックのアーチを“ちょっと手直し”するデザイナー「地球に40パーセント優しいロゴの作りかた」 - HEAPSMAGさん)    

|

« モアレをデザインする人たち | トップページ | 食べられるつり革 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モアレをデザインする人たち | トップページ | 食べられるつり革 »