« 組み合わせて使おう! | トップページ | これが再利用できるんだっていう驚き »

2018年5月22日 (火)

まったく電源を使用せず計測する方法

via→(Euclid - Kickstarter Video - YouTubeさん)

その昔、ものの量や重さや長さを計る道具に電源は要らなかったんですよ。
そのすべてに電源が組み込まれるようになりました。より正確に、速く。

そして回り回って、ふたたび電源不要の方法が。
しかも場合によっては性能が上がってたりするのです。


image   少ない量ほど正確に量れる

→(Euclid - A more accurate measuring cupさん)

キックスターターで出資募集中だったこのアイデア。

計量カップは少量であるほど誤差が大きくなってしまいます。
そこでこの形状。これなら少ない量ほど正確に量ることができますよ。
→(Euclid - A more accurate measuring cupさん)  
     
image   バンブースケール

→(Bamboo Scale - Yujie Designさん)

電源どころかまったく可動部分が存在しない体重計。
これなら電源の確保が難しい地域でも扱えます。

たとえていうなら、柱に身長の跡を鉛筆で残すイメージ。
via→(Wooden Weight Calculator | Yanko Designさん)    
     
image   ウエイト・タグ

→(Samsonite: Weight Tag - Adeeveeさん)

飛行機に搭乗する際の荷重オーバーほどあせるものはありません。
荷物の再整理を想像すると、もう超過料金を支払う選択をしてしまうことだって。

まったく電源を使用しないこのアイデア、一瞬で重量超過かどうかを判断できてしまうのです。
via→(スーツケース会社「Samsonite」によるスーツケースの重さを測れるタグのノベルティ「Weight Tag」 | DesignWorks デザインワークスさん)    

|

« 組み合わせて使おう! | トップページ | これが再利用できるんだっていう驚き »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 組み合わせて使おう! | トップページ | これが再利用できるんだっていう驚き »