« ◯◯になっちゃう紙 その1 | トップページ | モアレをデザインする人たち »

2018年5月14日 (月)

◯◯になっちゃう紙 その2

( Using Paper to Cut (Acrylic, Plastic, Wood) - YouTubeさん)

前回につづいて〇〇になっちゃう紙、です。

なんかね、こういうのを見てるとこれまで◯◯でなければ!って思われてた素材がぜんぶ紙で置き換え可能なんじゃないか、とさえ。

しかもリサイクルして次の機能、次の素材へと生まれ変わる可能性すら。

昔みた「未来の世界!」なイラストはものすごく原色でプラスチック感がありました。

でも本当の未来の姿はものすごくパルプ感のある素朴な世界なのかもしれません。


image    回転カッターになる紙

→( Using Paper to Cut (Acrylic, Plastic, Wood) - YouTubeさん)

ああ、切れてる!ものすごく切れてる。

しかもいったんヨレるととつぜん弱くなることがわかります。これって普段から感じてることですよね。逆に折リ曲げたり方向に注意して使用した場合はものすごく強くなります。
via→(どうりで指をケガするわけだ 高速回転した紙でアクリル、プラスチックなどをスパスパ切断する動画がちょっと怖い - ねとらぼさん)  
     
image   火災報知器になる紙

→( Fire Alarm Wallpaper Based on Fire-Resistant Hydroxyapatite Nanowire Inorganic Paper and Graphene - YouTubeさん)

鳴ってます、鳴ってます。
熱を加えるかどうかで伝導体をオン・オフする技術のようなのですが、これって普段はまったく目立たない火災報知器のデザインができるってことですよねえ。
via→(紙なのにスゴい音が出る...火災報知機になる「壁紙」 | ギズモード・ジャパンさん)    
     
image   プラズマ殺菌装置になる紙

→(Zapping bacteria with sanitizers made of paper: Team invents promising technology for killing microbes -- ScienceDailyさん)
なんかすごいぞ。
見た目は紙なのに高度な殺菌が可能なら、それって壁紙だけで無菌室ができるのでは。手術着や包帯ができちゃうのでは。
via→(紙製のプラズマ殺菌装置が開発される | スラドさん)    

|

« ◯◯になっちゃう紙 その1 | トップページ | モアレをデザインする人たち »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◯◯になっちゃう紙 その1 | トップページ | モアレをデザインする人たち »