« Material Immaterial studioさん の Miniature Concrete Homes が美しい | トップページ | 窓のある風景 »

2018年4月13日 (金)

逆に、誰もが隠さない時代がくるのかもしれない件

image
via→( Deep image reconstruction: Natural images - YouTubeさん)


もしも全てがオープンになったのなら、本音と建前を使い分ける必要はありません。
きっとそのときはそのときで、そのための処世術を身につけるのかも。

いや、あっというまに慣れちゃうのかも。


image   見たものを取り出す

→(Deep image reconstruction: Natural images - YouTubeさん)

被験者が見ている映像を、脳波から再構築する技術。

スマホで撮った映像をWi-Fiで送る、これを人体だけで完結できるのかも。さらに記憶媒体とCPUが脳なら、ヒトは一回りして何も持たなくなる時代がくるのかもしれません。
→( Deep image reconstruction: Natural images - YouTubeさん)  
     
image   内なる声を聞く

→(MIT、“頭の中でしゃべる”だけで音声認識できるシステム「AlterEgo」 - PC Watchさん)

考えたこと、ではなく頭の中でしゃべることを声にします。人はそのとき、筋肉に信号を伝えているのだそうですよ。この技術、発声障碍を持つ人の障碍を取り除くことができます。打ち合わせ中に自分の考えだけを録音することだって可能です。
→(MIT、“頭の中でしゃべる”だけで音声認識できるシステム「AlterEgo」 - PC Watchさん)    

|

« Material Immaterial studioさん の Miniature Concrete Homes が美しい | トップページ | 窓のある風景 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Material Immaterial studioさん の Miniature Concrete Homes が美しい | トップページ | 窓のある風景 »