« 穴が地面の入り口である件 | トップページ | ハンマーを持ってみる »

2018年4月23日 (月)

直接電池を使っちゃった人たち

image
きっと乾電池って、すっごい発明だったんだろうなあ。

電気を持ち運べるんですよ、あのサイズに溜めておけるんですよ。
なので基本は裏方、見えないところでひっそりと仕事をしているのです彼らは。

でも今日は!
見えるところで、直接電池を使っちゃう例を紹介します。


image   直接充電できる電池

→(サンコー |【★予約商品★充電器不要!USB充電できる乾電池 単3形2本セット】販売ページさん)

スマホの予備バッテリーはみなさんこうやって使ってるわけですから。
もはや自然な行為であるはずなのにこのびっくり感。
思うに電池ってカタマリで、内部構造があるイメージが少ないんですよねえ。
via→(サンコー、USBで直接充電できる乾電池型バッテリ - PC Watchさん)  
     
image   電池に直接被せる懐中電灯

→(Standard Lamp Torch - Design Milkさん)

単一や単二電池って見なくなったのです。電池の性能が向上したことや省エネになったせいもあると思うのですが、昔は電池といえば大きくて重いものだったのです。
だったらカバーなんていらないのでは、そのまま本体に使っちゃえ、っていう発想だと思うのです。
→(Standard Lamp Torch - Design Milkさん)    
     
image   針が電池な時計

→(Front & Back - DEAR Newcomer | dear-magazin.deさん)

これすごい、そして美しいのです。必要なものが必要な場所に収まった感じ、それを初めて気付かされた驚き。
この仕組みなら時針と分針を別々に動かせそうですよ、実際にそういう商品かもしれないのです。
→(Front & Back - DEAR Newcomer | dear-magazin.deさん)    

|

« 穴が地面の入り口である件 | トップページ | ハンマーを持ってみる »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 穴が地面の入り口である件 | トップページ | ハンマーを持ってみる »