« ちぎった紙を割符にしてデータの受け渡しを行う技術 | トップページ | 段差を乗り越えるデザイン »

2018年4月27日 (金)

その後のNintendo Labo

image
2018年4月20日、ついに発売されました。Nintendo Labo。

ネットでは組み立ててみた!報告が続々と届いています。
それ以前に聞こえていた声とともにいくつかご紹介。


【子どもたちが輝いてる!】
→(Nintendo Labo体験会に潜入 子どもたちが工作に熱中 - 日経トレンディネットさん)

…発売前の体験会の様子だそうです。子どもたちの目の輝き。3時間集中するってすごいことですよ。彼らは作ることが大好きなのです。まわりまわって、ついに工作に回帰する日がきたのです。

 

【NintendoLABOの特許】

→(2月1日に公開されたNintendoLaboの特許ページにすごいのあった「重機でも動かすの?」 #NintendoLabo - Togetterさん)

…とにかくいろんな可能性が考えられていたようです。それらは下に紹介した開発者インタビューでも伺えます。この展開、まだまだ続きそうですよ。

 

【ダンボールなのに高い!っていう声が】

→(【悲報】外人様が作ったNintendoLaboの画像が辛辣だと話題にwww:ゲハード:PS4、ニンテンドースイッチの最新情報をお届けさん)

…ダンボールを扱う人間としては、安いと思いましたけれども。
これだけのラインナップを仕上げられたそのエネルギーと時間、膨大であろう試作量にクラクラしてしまいます。

 

【開発者の声が読めますよ】

→(開発者INTERVIEW| Nintendo Labo | 任天堂さん)

…超貴重なインタビューです。ダンボール製品の開発記録としても貴重です。子どもが組み立てるダンボールキットとして考えれば、子どもができた!って思ってくれればいいわけです。ところがこれはそのあと動かないといけません。さらには楽しくないといけないのです。その高いハードルを展開図に落とし込まなければいけなかったのです。

 

【壊れたって大丈夫】

→(ダンボール壊れても復活可能。任天堂公式ストアで『Nintendo Labo』用パーツ取り扱い開始 | ギズモード・ジャパンさん)

…スペアパーツも公式ストアで扱うそうですよ。このあたりが任天堂クオリティ。
そしてダンボールっていう素材バンザイ!と思うところなのです。

 

【つくってみた人たち】

→(「はぁ〜なるほど!」が飛び交った、『Nintendo Labo』のピアノをハンズオン | ギズモード・ジャパンさん)
→(段ボール祭りじゃあ! 『Nintendo Labo』アンボックスの儀 | ギズモード・ジャパンさん)
→(朝までに完成するのか!? 超突発、「Nintendo Labo ロボットキット」を夜通しで作ってみる! | ギズモード・ジャパンさん)

|

« ちぎった紙を割符にしてデータの受け渡しを行う技術 | トップページ | 段差を乗り越えるデザイン »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちぎった紙を割符にしてデータの受け渡しを行う技術 | トップページ | 段差を乗り越えるデザイン »