« リングは飛び出して渡すべきなのです | トップページ | コンセントが回ったら? »

2018年1月12日 (金)

いま地球儀はこんなことになってますよ

image
→(おとなと こどもの 地球儀 「ほぼ日のアースボール」さん)

もっとも正確に世界を表現できる地図なのです、地球儀。

そしてスマホの普及とAR技術が、これまで地球のミニチュアだった地球儀をコンテンツの宝庫に変えてしまうのです。

世界とつながる地球を手に入れるこどもたち。


image   ほぼ日のアースボール

→(おとなと こどもの 地球儀 「ほぼ日のアースボール」さん)
やわらかくて軽いボールのような地球儀。なのにスマホをかざすと、AR技術で世界各国のコンテンツを再現可能なのです。
スマホ経由なので情報はどんどん増えていきます。
いまものすごく売れている地球儀なのですよ。
→(おとなと こどもの 地球儀 「ほぼ日のアースボール」さん)  
     
image   触れる地球儀

京都造形芸術大学教授竹村真一さん発案の地球儀。→(触れる地球 | Tangible Earthさん)
動画→(Tangible earth | Shinichi Takemura YouTubeさん)
過去、未来、リアルタイムの地球の様子が体感できる地球儀なのです。
子どもたちが触れる小さな地球。
→(触れる地球 | Tangible Earthさん)    

|

« リングは飛び出して渡すべきなのです | トップページ | コンセントが回ったら? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リングは飛び出して渡すべきなのです | トップページ | コンセントが回ったら? »