« ぽっこりおなかを積極的に肯定するムーヴメントがある件について | トップページ | 皮膚に機能を追加してみる »

2017年12月13日 (水)

太陽の光を浴びる2つの方法

image
→(Caia: A Robot That Fills Your Home With Sunshine | Indiegogoさん)

日照はひとつの権利であって財産なのです。
なので日本の建築基準法には、日照に関する規定がとても細かく記されています。
とはいえ日照を確保するために建築に制限を設けている国は、どうやら少数のようなのです。

でも欲しいですよねえ。日当たり。


image   Caia

→(Caia: A Robot That Fills Your Home With Sunshine | Indiegogoさん)

窓際に設置して太陽光を集めてくれる装置。しかもちゃんと太陽の位置に追従するよう作られています。
太陽の光と鏡に反射した光、この2つを見た目で区別ってできるでしょうか。
via→(太陽光を部屋に集めてくれるデバイス『Lucy』 | 100SHIKIさん)  
     
image   日没の照明

→(Projects | Helmut Smitsさん)

まるで水平線に沈む太陽のようなフロアランプ。
じっさいにそういう雰囲気を感じられるから不思議です。
そして下半分をイメージしている自分に気づくのです。
via→(室内で日没間近の夕日を楽しむことができる照明器具「Sunset Lamp」 | DesignWorks デザインワークスさん)    

|

« ぽっこりおなかを積極的に肯定するムーヴメントがある件について | トップページ | 皮膚に機能を追加してみる »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぽっこりおなかを積極的に肯定するムーヴメントがある件について | トップページ | 皮膚に機能を追加してみる »