« こたつな世界 | トップページ | カップヌードル×土器 »

2017年11月17日 (金)

投影された像と実像に違いってあるの?

image
via→ <Popup Lightingさん(@popuplighting) • Instagram写真と動画>さん

たとえばプロジェクションマッピング。
リアルに物が動くことと投影された像が動くことに、感じ方の違いってあるのだろうか。


image   サボテンランプ

→ <Popup Lightingさん(@popuplighting) • Instagram写真と動画>さん

ご覧のとおり、サボテンの形をした明かりが立ち上がるのです。

これが間接照明となって照らす部屋って癒やされるんだろうな。まるでサボテンを育ててるみたいに。
via→明かりの形でサボテンを表現したランプ「Cute Cactus Lamps by Chen Bikovski」 | DesignWorks デザインワークス <http://designwork-s.net/gadgetproduct/cute-cactus-lamps.html>さん  
     
image   便器専用プロジェクタ

→<Projector Toilet Night Light! Project a Poop Emoji or Target by Matt — Kickstarter>さん
キックスターターで出資募集されたこのアイデア。フタにとりつけられたプロジェクタで便器内に様々な像を投影します。なんのためにって?
楽しいじゃないですか。
via→【やじうまWatch】 世も末? 洋式便器に排泄物のイラストを投映するプロジェクター、Kickstarterで大人気 - INTERNET Watchさん    
     
image   デジタル走馬灯

斎藤公輔さんの記事。→<回る回るよ、デジタル走馬灯 - デイリーポータルZ>さん

投影された像がさまざまに変化するデジタル走馬灯です。
なるほどそうやって作る方法があるんですね。
そして私たちは、仕組みより先に見た目にノスタルジーを感じるようなのです。
via→<回る回るよ、デジタル走馬灯 - デイリーポータルZ>さん    

|

« こたつな世界 | トップページ | カップヌードル×土器 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こたつな世界 | トップページ | カップヌードル×土器 »