« 折りたたむと実は自然に還っちゃう件 | トップページ | 2Dと3Dのあいだに »

2017年11月22日 (水)

存在が見えちゃってますけど、でも透明なんです

image
via→(artists 'erase' graffitied car with painted photoshop transparency pattern)さん

結局のところあれですよね、
透明であることと存在がわからないことって、イコールじゃないってことですよね。


image   ロシアのストリートアート

→(Вырезанный «москвич» | Стенограффия - STREET ART AND GRAFITI FESTIVAL)さん
打ち捨てられたゴミ。そこにありながら存在を消してしまいます。なぜこれが透明かは、ふだんPhotoshopを使ってる人ならわかるかと。さらに一方向からみて格子模様になるっていうペイントをどうやって実現したかはどうぞリンク先で。
via→(artists 'erase' graffitied car with painted photoshop transparency pattern)さん  
     
image   透明すぎるジーンズ

→(はいているけどはいてないレベル?透明すぎるジーンズにネット驚愕)さん

破れて膝がみえていても大丈夫な普段着ってジーンズだけに許された特権ですよねえ。
そして「やぶれて膝が見える」ことが「膝部分が透明である」ことと同じなのかどうなのかっていう新たな問題を突きつけられた気がするのです。
via→(はいているけどはいてないレベル?透明すぎるジーンズにネット驚愕)さん    

|

« 折りたたむと実は自然に還っちゃう件 | トップページ | 2Dと3Dのあいだに »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折りたたむと実は自然に還っちゃう件 | トップページ | 2Dと3Dのあいだに »