« 2Dと3Dのあいだに | トップページ | 折ってつくる服、折ってつくるバッグ »

2017年11月27日 (月)

絆創膏と突っ張り棒の意外な共通点

image
→(microMend | Time-saving skin closure alternative)さん

見つけちゃいました。
最新の絆創膏と、つっぱり棒が落ちない工夫の共通点。
どちらもポイントは小さい針がたくさん、なのですよ。


image   microMend

→(microMend | Time-saving skin closure alternative)さん

傷口を縫合するよりもずっとキレイにかつ早く治っちゃう絆創膏。

秘密はちいさい針が並んだ絆創膏を皮膚に差し込むように寄せて貼る。痛くないのかな?
via→(Bandage-Like Gadget Could Make Stitches and Staples a Thing of the Past)さん  
     
image   突っ張り棒が落ちない君

→(株式会社ウエルスジャパン | 突っ張り棒が落ちない君(室内・浴室用))さん

目からウロコがボロボロ落ちるアイデアなのです。
たとえば賃貸で釘やビスが打ち込めない場合に。そもそもビスの効かないプラスターボードの壁に。
たくさんのホチキスの針が、荷重を受け止めてくれるのです。
→(髪の毛くるくるポイ/お風呂排水口/株式会社ウエルスジャパン | 突っ張り棒が落ちない君(室内・浴室用))さん    

|

« 2Dと3Dのあいだに | トップページ | 折ってつくる服、折ってつくるバッグ »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2Dと3Dのあいだに | トップページ | 折ってつくる服、折ってつくるバッグ »