« 自転車専用の傘は自転車のキャノピーな件 | トップページ | 路線図が実は何かのメッセージを伝えている件 »

2017年9月27日 (水)

紙を丸めるだけで◯◯になるプロダクト

image
→(paper-torch | nendoさん)

丸める、は紙を代表する加工方法。
ふつうその結果は円筒になります。

そして円筒ならではの機能を紙につけることができたら。
それは丸めるだけでできちゃうプロダクト。


image   paper-torch

→(paper-torch | nendoさん)

基盤を印刷された紙。まるめるだけで照明になるのです。

その直径で光量を調節したり、色を変化させたりも。

それをどう使うかのバトンが、ユーザーに渡されるのです。
via→(手品じゃないよ、nendoがつくったクルっと丸めるライト | ギズモード・ジャパンさん)  
     
image   笛になるポスター

→( The new Soundlounge Poster - YouTubeさん)

これすごい。もうどう見ても縦笛ですよ。巻いただけなのに。

そして音がちゃんと鳴るために、どれだけの試行錯誤があったのかうかがい知れます。

ぜったい見る。ぜったい巻く。
via→(丸めると笛になる!音楽イベントSoundloungeのポスター「The new Soundlounge Poster」 | mifdesign_antennaさん)    

|

« 自転車専用の傘は自転車のキャノピーな件 | トップページ | 路線図が実は何かのメッセージを伝えている件 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車専用の傘は自転車のキャノピーな件 | トップページ | 路線図が実は何かのメッセージを伝えている件 »