« 夏休みの工作をコンテストやコンクールにおくってみよう! | トップページ | なぜか3Dプリンタよりも遅れ気味だった家庭用レーザーカット加工機がついに普及しはじめるかもしれない件 »

2017年8月28日 (月)

半分になったのに、得るものがあるデザイン

image
via→(Mirrored tableware tricks diners into thinking they're fullさん)

50%オフを、多いとみるか少ないと見るか。

いまは半分でも、長期的に見ると見返りのあるデザインがあるようですよ。


image   半分で満足する食器

Studio Playfoolさんデザイン。
動画→(Mirrored tableware tricks diners into thinking they're full - YouTubeさん)

鏡を使って半分の量でもちゃんと食欲を満たすのです。スプーンもしっかり半分なのが楽しい。
食欲は、味覚よりも視覚の占める割合が大きいと知ったのです。
via→(Mirrored tableware tricks diners into thinking they're fullさん)  
     
image   半分をプレゼントするパッケージ

動画→(Godiva The Box that keeps giving by McCann NY - YouTubeさん)

半分の半分、そのまた半分と人にプレゼントできるパッケージ。数回前の人は知らない人かもしれないけれど、このパッケージの意味を知ればそのつながりに思いを馳せるのです。笑顔の連鎖ですね。
via→(チョコレートの半分ずつが連鎖的にプレゼントされていく、ゴディバのパッケージ「The Box that Keeps Giving」 | mifdesign_antennaさん)    

|

« 夏休みの工作をコンテストやコンクールにおくってみよう! | トップページ | なぜか3Dプリンタよりも遅れ気味だった家庭用レーザーカット加工機がついに普及しはじめるかもしれない件 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みの工作をコンテストやコンクールにおくってみよう! | トップページ | なぜか3Dプリンタよりも遅れ気味だった家庭用レーザーカット加工機がついに普及しはじめるかもしれない件 »