« なぜか3Dプリンタよりも遅れ気味だった家庭用レーザーカット加工機がついに普及しはじめるかもしれない件 | トップページ | ジッパーはつなぐためにあるの?引き離すためにあるの? »

2017年8月30日 (水)

IoTではこんなものもネットにつないじゃう

image
→(めざましカーテン mornin’ [モーニン]さん)

身の回りのものがネットにつながるIoT。
えぇ?そんなのつないでどーするの?って思ってるひと。
いやいやとっても便利な生活が待ってるんですよきっと。

たとえば上の写真。左のデバイスはネットにつながってます。
どこの家にもあるこれ、なんだかわかりますか。


image   めざましカーテンmornin' (モーニン)
正解はカーテンレールのランナー。
→(めざましカーテン mornin' - YouTubeさん)

タイマーに合わせてカーテンを自動的に開くのです。心地よい目覚ましに。
時刻に合わせてカーテンを開閉してくれる生活。ね、便利ですよね。
→(めざましカーテン mornin’ [モーニン]さん)  
     
image   BOx

→(Bottle Opener X - BOx - The World's First Smart Bottle Openerさん)

こちらはネットにつながった栓抜き。
何するの?って、
それはどんなに離れた友だちだっていつこれを使ったかがわかる。
つまり一緒にお酒を飲めるのです。
via→(みんなで楽しめるスマート栓抜き『BOx』 | 100SHIKIさん)    
     
image   HAPIfork

→(HAPI.com : Enjoy Your Food with HAPIfork by Jacques Lépineさん)

こちらはネットにつながったフォーク、食べるスピードをコントロールしてくれます。
だったら遠方の両親の食欲だってわかるのでは。IoTはネットのつながりであって人とのつながりなのかも。
via→(こんなものまでIoT化!? 警告を発して早食いを防止する「フォーク」 - ITmedia LifeStyleさん)    
     
image     I.O.Toilet

→(Home | I.O.Toiletさん)

最後はネットにつながるトイレットペーパーの芯。紙の残量を教えてくれます。

ウェアラブルデバイスならトイレに近づくだけで個室の状況を教えてくれるようになるのかもしれません。
via→(「紙がない!」そんな悩みとさよならできる、トイレットペーパーの残量をスマホでチェックできる画期的なアイテム「I.O.TOILET」 | DesignWorks デザインワークスさん)    

|

« なぜか3Dプリンタよりも遅れ気味だった家庭用レーザーカット加工機がついに普及しはじめるかもしれない件 | トップページ | ジッパーはつなぐためにあるの?引き離すためにあるの? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜか3Dプリンタよりも遅れ気味だった家庭用レーザーカット加工機がついに普及しはじめるかもしれない件 | トップページ | ジッパーはつなぐためにあるの?引き離すためにあるの? »