« 2つの機能を1つにしたら、新しい使い方が生まれた件 | トップページ | 空から見えるロゴ »

2017年7月10日 (月)

ネスカフェを一緒に飲むひとたち

→(Nescafé - The Hello Bench - YouTubeさん)

どうやら、誰と一緒に飲むかでコーヒーの味は変わるらしいのです。
そしてそのことをちゃんと知っているメーカーが存在するのです。


image   The Hello Bench

→(Nescafé - The Hello Bench - YouTubeさん)

ついベンチの両端に座っちゃう他人同士、次の瞬間ベンチが縮み始めます。

きっとはじめからこの距離なら座らなかったかもしれません。座ったとしてもコミュニケーションをとることはないでしょう。「縮む」が重要なのですきっと。
via→(知らない人とも仲良くなれる!?二人の距離を近づけるネスカフェプロモーション「The Hello Bench」 | DesignWorks デザインワークスさん)  
     
image   Instant Connections

→(NESCAFÉ Instant Connections - YouTubeさん)

道路のこちらと反対側、電柱のモニターにお互いの顔が映ります。

同時に「押しボタン」を押すと、一杯のコーヒーが。

押しボタン式横断歩道を気付かず同時に押す瞬間、実際にあると思うのです。
vi→(NESCAFÉ Instant Connections - YouTubeさん)    
     
image   The Nextdoor Hello

→(The Nextdoor Hello - Nescafé - YouTubeさん)

朝目覚めると、ベランダの間にコーヒーテーブル。

そういや手すりの高さはコーヒーにぴったり。
日本だと距離を縮めるには文字通り「緊急時にこのパネルを破ってください」としなければなりません。
via→(お隣さんともう少し近づこう!ベランダを繋ぐネスカフェのコーヒーテーブル「The Nextdoor Hello」 | mifdesign_antennaさん)    

|

« 2つの機能を1つにしたら、新しい使い方が生まれた件 | トップページ | 空から見えるロゴ »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2つの機能を1つにしたら、新しい使い方が生まれた件 | トップページ | 空から見えるロゴ »