« 実はここが机として使える件1 | トップページ | 子どもたちが体験する新しい世界 »

2017年7月21日 (金)

実はここが机として使える件2

image
→(SMARTOO-Turn your Suitcase into a Smart Desk | Indiegogoさん)

さらに昨日に引き続き、こんなところをテーブル化できますよ。

いま思い出しましたが、あれもそうですよね、小学校のときに使っていた画板。
ひもを首にかけて机として絵を描いていました。

まわりまわって「ひものついたノートPC」とか出ちゃうかも。


image   SMARTOO

→(SMARTOO-Turn your Suitcase into a Smart Desk | Indiegogoさん)

スーツケースの持ち手部分をテーブル化するアタッチメント。持ち手形状に追従するので商品を選ばないっていう点がポイントです。
そしてこのアイデアなら、高さも自由に選べますよ!
→(SMARTOO-Turn your Suitcase into a Smart Desk | Indiegogoさん)  
     
image   平らなものならどんなものでも

→(Yael Zwickel | Simply Great Designさん)

クランプ状になった4本の足、平らなものに設置すればどんなものでもテーブルになっちゃいます。

面白いのはクランプそのものが足の高さの調節を兼ねるわけで、均一な厚みのものなら一定になるわけです。違ったら、テーブル側に下駄を履かすわけですね。
via→(yael zwickel: make a tableさん)    

|

« 実はここが机として使える件1 | トップページ | 子どもたちが体験する新しい世界 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実はここが机として使える件1 | トップページ | 子どもたちが体験する新しい世界 »