« 同じものを見ているのに、同じ情報を得ているとは限らない件 | トップページ | もはやフタするだけが役割じゃない! »

2017年6月22日 (木)

紙を折ったら、できちゃった

image
→(TROXES – Origami building blocks by Jonathan Bobrow — Kickstarterさん)

だれでも入手でき、だれでも加工できるので、そこからびっくりするものが生まれたときの驚きがあるのです。紙。

できあがるまでに組立作業があるのも大きな特徴。
そこが楽しければ楽しいほど、できあがったときの感動も大きいのです。


image   TROXES

→(TROXES – Origami building blocks by Jonathan Bobrow — Kickstarterさん)

四面体にすることで組み立てまでの手数が減らしてあります。
そしてこの形状、完成品どうしが加工無しで連結できるのも大きな特徴。巨大な構築物が作れる楽しさ。キックスターターで出資募集されていたアイデア。
via→(折って、つないでクリエイト。立体折り紙パズルという新ジャンル「TROXES」|ギズモード・ジャパンさん)  
     
image   KINCHO折り紙

→(超難解折り紙。 | 新聞広告 | KINCHO 大日本除虫菊株式会社さん)
新聞広告に実際に掲載されて話題になったこの折り紙展開図、リンク先からダウンロード可能ですよ。

なにができるかは組み立ててからのお楽しみ。その完成品はともかく、紙の展開図はとても美しい、と思うのです。
→(超難解折り紙。 | 新聞広告 | KINCHO 大日本除虫菊株式会社さん)    
     
image   PAPERフォント

→(Paper & Love Typeface on Behanceさん)

紙で作れる単純な形状の立体を組み合わせた文字。

さらに使用形状をできるだけ少なくした上で、美しい文字をつくるデザインがなされていることがわかります。

立体って美しい。
via→(折り紙を組み合わせて出来た立体的な文字|Paper & Love Typeface | mifdesign_antennaさん)    

|

« 同じものを見ているのに、同じ情報を得ているとは限らない件 | トップページ | もはやフタするだけが役割じゃない! »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同じものを見ているのに、同じ情報を得ているとは限らない件 | トップページ | もはやフタするだけが役割じゃない! »