« 原稿用紙を使おう! | トップページ | 3Dで東京を分割しちゃった人たち »

2017年6月 2日 (金)

やがてどんな壁にでも物を留められるようになる件

image
→(Deskview: The World's First Window-Mounted Standing Desk by Mike & Jason — Kickstarterさん)

以前にこんな記事を書いたのです。
→(壁に留めるインテリアが日本の住宅を救うかも知れない件: カミノデザイン【kaminodesign】)

日本の建築では、なぜか壁面にものを収納したり天井から吊ったりすることを敬遠する傾向があります。
じつは最近の壁はほぼプラスターボードっていうビスの効かない壁なので気持ちはわかるのですが。
でもさいきん、ちょっとしたキーワードになってきてるかもしれませんよ、壁面インテリア。


image   Deskview

Kickstarterで出資募集中だったこのアイデア、ガラス面に吸盤でスタンディングデスクをくっつけちゃう。

たしかにガラス面だらけのオフィスも多くなってます。しかも自由席だったりするし。
これ1台あれば、どこでも仕事ができちゃうのです。
→(Deskview: The World's First Window-Mounted Standing Desk by Mike & Jason — Kickstarterさん)  
     
image   Sponge Shelf

→(Daisuke Motogi Architecture - Worksさん)

これいい。そのアイデアも機能性もたまらない一品ですが、なにより楽しいのはスポンジを並べたら新しいパターンがあらわれるってこと。
via→(板にスポンジ貼ると本棚になります。Sponge Shelf | まとめのインテリア - デザイン雑貨とインテリアのまとめさん)    
     
image   フォークで留める方法

→(How to hang a picture using a fork - YouTubeさん)

壁に絵を掛けるって、けっこう難しいんですよねえ。

それをフォーク一本で解決しちゃう方法。どうぞリンク先YouTubeで。
via→(これは便利…壁に絵を掛けるのが簡単になるテクニック:らばQさん)    

|

« 原稿用紙を使おう! | トップページ | 3Dで東京を分割しちゃった人たち »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原稿用紙を使おう! | トップページ | 3Dで東京を分割しちゃった人たち »