« 青の世界 | トップページ | フェルトの照明ふたつに見る柔と剛 »

2017年5月30日 (火)

箱が中身を想像させるのだ

image
→(一般社団法人 だんだんボックスさん)

ダンボール箱のメリットってたくさんあります。
そしてあんがい挙げられないメリット。
箱そのものが中身を想像させる。


image   だんだんボックス

障害をもつアーティストさんが描いたイラストが印刷されたダンボール箱。中身だけじゃない、外身も特別なひと箱に。

サイトから購入も可能ですよ。
→(だんだんショップさん)
→(一般社団法人 だんだんボックスさん)  
     
image   ぴちぴち箱

動画はこちら。→(THE LIVE FISH PACK - YouTubeさん)

スーパーに置かれた箱。
リアルな魚が印刷されています。

もしその箱が動き出したら。
想像力を働かせるのは、箱なのです。
via→(新鮮すぎて箱の中の魚が暴れる!ポーランドのスーパーによるドッキリ「THE LIVE FISH PACK」 | mifdesign_antennaさん)    
     
image   オフィスチェア

彼が座っているものの正体はぜひリンク先で。

中になにが入っているかを想像することが、どうやら箱そのものの価値を変動させているようなのです。ふしぎ。
via→(Laziness Level: Gold - There, I Fixed It - white trash repairsさん)    

|

« 青の世界 | トップページ | フェルトの照明ふたつに見る柔と剛 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青の世界 | トップページ | フェルトの照明ふたつに見る柔と剛 »