« 紙でできた腕時計 | トップページ | 進化を続けるピザの箱 »

2017年5月24日 (水)

丸くしちゃった

image
→(地球まるごとすごろく|商品情報|メガトイ|メガハウスのおもちゃ情報サイトさん)

アリストテレスは紀元前に地球は丸いと知っていました。

それまで丸くなかったものが丸くなったとき、物の見え方って変わっちゃうようなのです。


image   丸いすごろく
→(地球まるごとすごろく|商品情報|メガトイ|メガハウスのおもちゃ情報サイトさん)

地球を一周するならたしかにこのカタチ。
吸盤をコマにするっていうアイデアが最高です。そして直接移動することで体感できる距離感。
この感覚、平面じゃわからないのです。
via→(球形のすごろく「地球まるごとすごろく」さん)  
     
image   丸いビートル

→(An interview with Ichwan Noor | NGVさん)

Ichwan Noorさんによる作品。

すごいのは、この状態でも元がビートルってわかるってこと。
そんな車、他にどれくらいあるだろう。
via→(The Beetle Sphere: An Actual 1953 VW Beetle Formed into a Perfect Sphere by Ichwan Noor | Colossalさん)    
     
image   丸いらせん階段

→(Peter Coffin | pietmondriaan.comさん)

もともと丸いらせん階段を丸くつないだら。

この状態でも上下が感じられるのです。つまり回転には向きがあるのです。それを認識できるのは、手すりの存在と知るのです。
→(Peter Coffin | pietmondriaan.comさん)    

|

« 紙でできた腕時計 | トップページ | 進化を続けるピザの箱 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙でできた腕時計 | トップページ | 進化を続けるピザの箱 »