« 違う違う、コンクリート打ち放しってその描き方じゃないです | トップページ | クギを使わずに木を接合する方法 »

2017年3月27日 (月)

知ってた?本には◯◯が入れられる

image
→(魔導書バッグ / ヴィレヴァン通販さん)

ほとんど本を買わなくなりました。
スマホで数百冊持ち歩けることも、場所をとらないことも。もう本は電子書籍で買うって決めちゃったのです。

じっさい、たとえば電車内でリアルな本を読む人も減った気がします。
…と思ったら。こんなところで活躍しているみたいですよ。


image   魔導書バッグ

→(魔導書バッグ / ヴィレヴァン通販さん)

どうみても魔導書を携帯する魔道士さん、ワンショルダーにもウェストバッグにもなるのです。

表紙のクロスした革ひも、ポイントです。
→(魔導書バッグ / ヴィレヴァン通販さん)  
     
image   おべんとう箱

→(Book Lunch Box - The Literary Gift Companyさん)

授業中に開いていても違和感ないおべんとう箱。

…そういや教科書が電子書籍になったら、カバンの中身はこれだけかもしれないのです。
via→(もう早弁がバレることはない。本と見せかけたデザインの弁当箱 | ROOMIE(ルーミー)さん)    
     
image   バックパック

→(Olde Book Backpack | ThinkGeekさん)

完全な四角形で使い勝手も良さそう。

パックパックとしては標準的なサイズでも、本としてはとっても大きく見えてしまいます。
なるほど本はもののサイズを測る定規でもあったんだ。
via→(Real Products That Exist: Backpack And Messenger Bag That Look Like Giant Books - Geekologieさん)    
     
image   おサイフ

→(Spellbook Billfold | ThinkGeekさん)

こちらもとっても使い勝手の良さそうなサイフ、詳細はぜひリンク先で。

む、本にちゃんと見えるけどサイフといわれればサイフにも。なにが本に見せるんだろう。

…タイトルかな?
via→(Do You Accept Potion Recipes?: A Spellbook Billfold - Geekologieさん)    

|

« 違う違う、コンクリート打ち放しってその描き方じゃないです | トップページ | クギを使わずに木を接合する方法 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 違う違う、コンクリート打ち放しってその描き方じゃないです | トップページ | クギを使わずに木を接合する方法 »