« ブラインドのある部屋 | トップページ | ダンボールで楽器をつくろう! »

2017年3月22日 (水)

電池はこれからどうなっていくのか

image
via→(乾電池型振動発電機 - ブラザー工業 : DigInfo - YouTubeさん)

内蔵型バッテリーが普及して、しかも置くだけで!充電完了したりしちゃう。
では従来の乾電池って、いったいどうなっていくんだろう?


image   乾電池型振動発電機 - ブラザー工業

振ることで充電できる電池。なのでリモコンごと振っちゃえば、永久に作動させられることになります。

いますぐ欲しいこの驚異の技術、リンク先の動画でご覧ください。
とはいえこの動画が公開されたのは2010年。いまどういう状況で、今後の予定はいかに。
via→(乾電池型振動発電機 - ブラザー工業 : DigInfo - YouTubeさん)  
     
image   ダンボール発電

…これ、ダンボールで発電する技術、ってことでいいんですよね。

リンク先には、
→たとえばシロアリがパルプを食べてエネルギーに変換するように…
って書いてある。
言われてみればそうなんだけど。

これってつまり、ダンボールのリサイクルの可能性がまた増えたってことですよね。
via→(Sony develops battery powered by paper - CNETさん)    
     
image   MaBeee

スマホで直接オンオフしたり強弱を切り替えたりできる電池。

Makuakeで目標金額を軽くクリアしてしまったこの電池。

これってつまり、従来単独で動いていた機器をスマホ操作できるガジェット化できるってことですよねえ。

しかもそれが改造なしで可能なんですよ!
via→(振って、喋って、傾けて!スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT 「MaBeee」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)さん)    

|

« ブラインドのある部屋 | トップページ | ダンボールで楽器をつくろう! »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラインドのある部屋 | トップページ | ダンボールで楽器をつくろう! »