« まるい世界 | トップページ | Androidが作る未来、Android Experiment OBJECT »

2017年2月28日 (火)

点だけで表示されるスマホ、タブレット、スマートウォッチがある件

image
via→(Touchscreen? How about Braillescreen! | Yanko Designさん)

情報格差、っていうコトバがありますよね。
主に都市と地方での情報サービスの違いを差すコトバですけど。

こういう情報格差だってあるのです。そしてその解消方法も。


image   点字スマホ

モキュッって盛り上がるのです。

これぞ本当にタッチスクリーン。
点字を表すと同時に物理ボタンとしても機能するなら、それって点字そのものの進化でもあるのです。
via→(Touchscreen? How about Braillescreen! | Yanko Designさん)  
     
image   点字タブレット

→(BLITAB® – Feelings get visibleさん)

半分に液晶、半分は物理的に飛び出す穴と突起の集合に。

たとえば地図を、液晶と凹凸パターンの両方で表示可能。

視覚と触覚をひとつのデバイスで表現するってところが新しい。
via→(点字読者にも快適タブレットを。ウィーン発の点字「BLITAB」は点字の表示数が違う|ギズモード・ジャパンさん)    
     
image   点字スマートウォッチ

→(Dotさん)

こちらも美しい道具です。
小さい面積のスマートウォッチに表示される視覚情報が限られるのに対して、指一本の面積で表示できる情報は膨大なのですよきっと。
via→(World's First Braille Watch Offers Blind Users the Latest in Wearable Techさん)    

|

« まるい世界 | トップページ | Androidが作る未来、Android Experiment OBJECT »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まるい世界 | トップページ | Androidが作る未来、Android Experiment OBJECT »