« 家で箱を作る時代が来ようとしている件 | トップページ | 肌に情報を示す時代がやってくる その2 »

2017年2月 6日 (月)

肌に情報を示す時代がやってくる その1

image
→(SAFETY SKINさん)

近い将来、情報を直接に網膜や皮膚に表示する時代がやってくると思うのです。


image   肌に塗る反射板

→(SAFETY SKINさん)

直接に肌に塗ることで、その部分が例えば夜道で光ります。

たとえば自転車で、動く部分が光るわけだからさらに目立つわけで。

これがメイクやファッションに影響を及ぼすのかも。そういう流行の世界では、飲み薬で全身が光ったりするのかも。
via→(ASCII.jp:直接肌に“塗る”リフレクター「SAFETY SKIN」が便利そうさん)  
     
image   皮膚に貼って通電する技術

公式サイト→(基材が薄く柔らかい「皮膚貼付型エレクトロニクス」を開発 異分野若手研究者が結集 – 早稲田大学さん)

まさにウェアラブルデバイス。腕や手のひらを情報ツールに変えてしまうのかもしれません。
そしてファッションに直結するツール、まさに新しいタトゥーだと思うのです。
via→(ナノシート利用の薄型デバイスを皮膚に貼り付けて点灯 - 早大の封止技術 | マイナビニュースさん)    

|

« 家で箱を作る時代が来ようとしている件 | トップページ | 肌に情報を示す時代がやってくる その2 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家で箱を作る時代が来ようとしている件 | トップページ | 肌に情報を示す時代がやってくる その2 »