« 突き抜けろ! | トップページ | 面を立体に、立体を面に変換する方法がある »

2017年1月17日 (火)

握ると、使える。

image
→(オリニギリ | ORINIGIRIさん)

握るっていうのは、加工であってエネルギーの移行なのです。
握るっていうだけで手を必ずイメージさせるコトバでもありますね。


image   オリニギリ

→(オリニギリ | ORINIGIRIさん)

これ楽しい。いろんな形のおにぎりができちゃうオニギリの型紙なのです。

つまりオリガミでオニギリ。どちらも日本の文化を感じさせるキーワード。

via→(いろいろなかたちのオニギリが作れるペーパークラフト「オリニギリ」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)さん)  
     
image   ジョセフジョセフ チョップ2ポット プラス ホワイト

握らないとまな板、握ると漏斗状になって中身を注ぐことができますよ。

料理に合わせて行動することが、そのままそれ専用の用途につながる行為になるのです。
via    
     
image   かみの工作所 LITE LITE

デザインはmi-ri meter|ミリメーターさん。

紙とLEDでできていて、にぎることで光ります。

もともとシート状なので握らないと立体にならないわけで、組み立てと利用が一体になってる行為なのです。握る。
via→(懐中電灯を作ってみよう。 かみの工作所 LITE LITE | まとめのインテリア - デザイン雑貨とインテリアのまとめさん)    

|

« 突き抜けろ! | トップページ | 面を立体に、立体を面に変換する方法がある »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突き抜けろ! | トップページ | 面を立体に、立体を面に変換する方法がある »