« 面を立体に、立体を面に変換する方法がある | トップページ | 液体なのに立体のイメージ、あるよね? »

2017年1月19日 (木)

光学迷彩が実用化されたら世間はこう見える

image
via→(Lithuanian Artist Makes Trolleybuses Disappear Using Optical Illusion Artさん)

光学迷彩。
光学的に対象を透明化する技術のことですが。
実際に開発も進められているようですよ。
でもアニメやSFに出てくるような技術はまだきっと先。

…と思ったら、あんがい身近に体験できるみたいですよ。


image   透明バス

はい、道路が見通せてしまいます。
本当に実現したら、交通安全に貢献しそう。

とはいえ間違ってバスにぶつかったりはしないわけで、あんがい完全な透明化の技術が完成しなくても光学迷彩の利用価値ってあるのかもしれませんよ。
via→(Lithuanian Artist Makes Trolleybuses Disappear Using Optical Illusion Artさん)  
     
image   透明グラフィティ

→(Milane Ramsiさん(@milaneramsi) • Instagram写真と動画さん)

これすごい。いやもう背景の風景が描かれているわけですが、そんなふうには見えません。それどころかグラフィティがまるで立体であるかのようにさえ…
via→(向こう側が透けて見える? このグラフィティどうやったの?|ギズモード・ジャパンさん)    
     
image   透明牛

→(This Watusi bull looks transparent through its spots - Imgurさん)

こちらもすごい、透明牛。
いやだってね、面積のおそらく2割程度ですよこれ。
なのに本当に透明に見える。
おそらく色が同じ以外の条件が揃っているような気がするんですけど。
via→(“身体が透けている牛”が話題に | Narinari.comさん)    

|

« 面を立体に、立体を面に変換する方法がある | トップページ | 液体なのに立体のイメージ、あるよね? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 面を立体に、立体を面に変換する方法がある | トップページ | 液体なのに立体のイメージ、あるよね? »