« ペットボトルに花を生ける | トップページ | こんなところにあのキャラが »

2016年12月19日 (月)

第26回紙わざ大賞が発表になりました

image
→(第26回紙わざ大賞さん)

第26回の紙わざ大賞が発表になりましたね。

大賞は下畑裕儀さんの「千の風になって」を聞く2人。

 

同時に作品展の案内も発表されました。

■ 会期 ■ 12月13日(火)~17日(土) 10:00 ~ 19:00

■ 会場 ■ 東京交通会館 2Fギャラリー(東京都千代田区有楽町2-10-1)


image   透明魚

個人的に気になったのは
→赤木利正さんの透明魚。

和紙で作られたこの作品、展開図まで戻すとどんな形になっているのか興味津々。

ちなみにこの方は第14回の大賞受賞者でもあります。
→(第26回紙わざ大賞 受賞作品及び入賞作品展さん)  
     
image   紙わざ大賞トロフィー

ところで紙わざ大賞、毎年紙にちなんだトロフィーのデザインも楽しいのです。

今年はカイシトモヤさんデザイン、紙を積層して小口印刷して作られているそうですよ。
→(紙わざ大賞(特種東海製紙Pam)さんのツイート: "本日、授賞式を執り行いました。 今年のトロフィーは、デザインをカイシトモヤさん、製作を美篶堂さんにお願いしました。 何百枚もの紙を重ね合わせ板で挟み、紙の断面に文字を特殊印刷しています。 https://t.co/so2XjiTnd5"さん)    

|

« ペットボトルに花を生ける | トップページ | こんなところにあのキャラが »

紙の人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペットボトルに花を生ける | トップページ | こんなところにあのキャラが »