« 暮らしになじむLOHACO展で発表されたパッケージがすごい | トップページ | 指にはめるものだけど »

2016年11月15日 (火)

紙を縫うひと 紙を編むひと

image
→(Invitation design proposal for the opening of Bottega Veneta's flagship store in Barcelona. 2012さん)

紙と紙を合わせるならまず接着を思い浮かべます。
でも接着剤が手軽でなかったころは、やはり紙も縫うことが普通だったのです。
たとえば製本は、いまでも紙を縫うのです。


image   編んだ名刺

編み込んで作られた名刺。
紙を編むことは、また布とはちがう表情を生むのです。

どうやって作るのだろう?
折れずに編めるのかな?
こればかりは、やってみなければわかりません。
→(Invitation design proposal for the opening of Bottega Veneta's flagship store in Barcelona. 2012さん)  
     
image   葉を縫って立体にする

→(leaves 3D — Susanna Bauerさん)
葉をそのまま縫う美しい作品。
紙ではないですが、葉もまた縫うイメージの無い素材なのです。

他にも驚きの作品が。ぜひリンク先で。
via→(Beautifully Delicate Three-Dimensional Sculptures Crafted From Found Leaves and Crocheted Threadさん)    
     
image   クロスステッチ・カード

→(あそび育 | かんたん・たのしい・ためになる こどもと楽しむ暮らしさん)
こちらも美しい作品です。
クロスステッチで作られたクリスマスカード。
紙を縫うことは、平面の紙を立体にする方法でもあるのだと知ったのです。
via→(あそび育★こどもも夢中に??クロスステッチのクリスマスカード : 窪田千紘フォトスタイリングWebマガジン「Klastyling」さん)    

|

« 暮らしになじむLOHACO展で発表されたパッケージがすごい | トップページ | 指にはめるものだけど »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしになじむLOHACO展で発表されたパッケージがすごい | トップページ | 指にはめるものだけど »