« プラレール | トップページ | 一生懸命働いて、帰ってからすっかりくつろぐ感じの猫専用ダンボール製品 »

2016年10月11日 (火)

image
via→(‘Back’ to the future! | Yanko Designさん)

ふだん目にする機会は無いのに、確実にある。自分の中にもあるのです。


image   Dullahan

これすっごい。
身体の動きに追従し、光ります。

あるべき位置にあって、内部構造まで想起させちゃう。

骨トレンド、くるかもしれませんよ。
via→(‘Back’ to the future! | Yanko Designさん)  
     
image   GAIKOTSU GO

デイリーポータルZべつやくれいさんのネタ。街に出て頭蓋骨を収集します。
どんなガイコツが集まったかはぜひリンク先で。
via→(GAIKOTSU GO - デイリーポータルZ:@niftyさん)    
     
image   ボディペイント

動画→(Creepy Hand Illusion - YouTubeさん)

うーむ。わかってても、見えるなあ。
via→(肉が…骨が…恐ろしいボディペイント|ギズモード・ジャパンさん)    
     
image   スケルトン・タイル

骨パターンで埋め尽くされたタイル。

なんてかっこいいんだろう。
そしてこのデザインの元が自然に生み出されてることの凄さ。
via→(Studio Job launches Perished tiles patterned with skeletonsさん)    

|

« プラレール | トップページ | 一生懸命働いて、帰ってからすっかりくつろぐ感じの猫専用ダンボール製品 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラレール | トップページ | 一生懸命働いて、帰ってからすっかりくつろぐ感じの猫専用ダンボール製品 »