« アレでもあって、コレでもある | トップページ | こんなふうにして使うレンチ »

2016年10月18日 (火)

ドットプリンタならこんなもので描けちゃう

image
via→(The Skryf Robots Write Temporal Poetry with Sandさん)

精緻な写真が印刷できるわけではありません。
でも点を打つ、打たないで印字できるドットプリンタは、いまも伝票印刷なんかで見かける現役なのです。

そしてそして、その仕組みをつかえばこんなものを素材にこんなキャンバスにも描けますよ。


image   砂で描く

これはある意味、ものすごく細かいドットのドットプリンタかもしれません。

砂を使って文字を路上に印字します。自走式。
自然に風化しちゃうのも路上向き。
via→(The Skryf Robots Write Temporal Poetry with Sandさん)  
     
image   マーカーで描く

束ねられたマーカー。
それを水平に移動させることで、印字します。

ちなみに水平に動かす動力は人力。
via→(Cellular Wall Printerさん)    
     
image   飛行機雲で描く

こちらも文字通り風化しますが…
手で触れてかき消すことはできない文字。

かなり広範囲で読めるのでは。
たとえば緊急地域メッセージなどでも利用できる方法かもしれません。
via→(Pi In The Sky: Pilots 'Skytype' Pi To 1,000 Places - Geekologieさん)    
     
image   水で描く

こちらもしばらくたつと消えてなくなります。あとに痕跡を残さない素晴らしい方法。
この方法なら、日本の路上でも実現可能かもしれません。どうだろ。
via→(Water Calligraphy Device by Nicholas Hanna | Dezeenさん)    

|

« アレでもあって、コレでもある | トップページ | こんなふうにして使うレンチ »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アレでもあって、コレでもある | トップページ | こんなふうにして使うレンチ »