« プライウッドという素材 | トップページ | かたむいた かがみ »

2016年9月13日 (火)

なるほど、アレと組み合わせて使う道具なんだ

image
via→(【やじうまWatch】手持ちのチェアをスタンディングデスクに変身させられる「StorkStand 2」 - INTERNET Watchさん)

前々回の記事で「付加価値がないとモノが売れない時代なのかも」って書いたのですが。
その付加価値だけを商品にした例もあるのですよ。
つまりすでにあるなにかと組み合わせて使う商品。


image   椅子に後付けする

→(StorkStand 2 Kickstarterさん)

椅子にあとから取り付けるデスク。ちょうど立ったまま使える高さに設定できます。

Kickstarterで人気のアイデア。

via→(【やじうまWatch】手持ちのチェアをスタンディングデスクに変身させられる「StorkStand 2」 - INTERNET Watchさん)  
     
image   トレイを収納できる

→(Generate Design: Double Life (ダブルライフ) : Matali Crasset : Danese Milanoさん)

トレイを収納、同時に内部も目隠しできるようになっているサイドテーブル。
テーブルトップの持ち手のデザイン処理が素晴らしい。
via→(パリで生まれた「トレイを機能的に収納できるサイドテーブル」が日本でも買える | roomie(ルーミー)さん)    
     
image   キッチンスポンジの

…専用ベッド。

もうこの写真1枚で、全てが理解できます。だれもがなるほどって言う。

まさに付加価値。
via→(the clean dreams ototo sponge holder takes the form of a miniature bedさん)    

|

« プライウッドという素材 | トップページ | かたむいた かがみ »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プライウッドという素材 | トップページ | かたむいた かがみ »