« 朝起きて顔を洗うように天気を知る方法がある件 | トップページ | 第41回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクールの募集が始まりました »

2016年9月 1日 (木)

凸凹をつけてみたら

image
→(なりきり仏像スタイル! らほつニットキャップ 石像グレイ【12月分予約】|フェリシモさん)

いままで存在していたものに、ある加工を施すことで全く新しい価値を産み出す。
これって現代の商品開発のポイントのような気がします。

でもって、そこに新しい方法が追加されたようですよ。凸凹をつける。


image   らほつニットキャップ

実際に購入可能ですよ。→(なりきり仏像スタイル! らほつニットキャップ 石像グレイ【12月分予約】|フェリシモさん)

これすごい。眺めていると、だんだん螺髪と従来のニットキャップの違いがわからなくなってきます。

しかも普段使いもちゃんとできる気配りがされています。
→(なりきり仏像スタイル! らほつニットキャップ 石像グレイ【12月分予約】|フェリシモさん)  
     
image   凸凹のあるベッド

もしかしたら、ふだん睡眠をとる用のベッドではないのかもしれません。

なのに"ここちよさそう"って思わせるこの凸凹。これってもう発明級だと思うのですよ。

まるで干し草の山や、たくさんの動物に囲まれて寝転がるような感じ。
via→(岩肌のようでやわらかい、ゴロゴロするのに最適なベッド | roomie(ルーミー)さん)    
     
image   缶にスタンプ

缶に凸凹による文字をつけるためのスタンプ。
たとえばパーティーで、自分の缶がわかります。

マジックで名前を書くのは憚られるけれど、これはスマート。

同じ行為なのに道具によってイメージに違いが出るとは。
via→(カンに簡単にスタンプできる、お手軽エンボス加工ツール|ギズモード・ジャパンさん)    

|

« 朝起きて顔を洗うように天気を知る方法がある件 | トップページ | 第41回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクールの募集が始まりました »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝起きて顔を洗うように天気を知る方法がある件 | トップページ | 第41回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクールの募集が始まりました »