« インベーダーを指に飼う | トップページ | スタッキングして、完成するもの »

2016年9月28日 (水)

階段が空間を豊かにする

image
via→(木に登るためのステップが設置できる「CanopyStair」 | DesignWorks デザインワークスさん)

階段を上階に上がる道具と考えるのではなく、上下の空間をつなぐものと考えると、とたんに階段は魅力的になります。

上の空間には、きっとなにかあるのです。


image   木に後付けする階段

(www.canopystair.comさん)

きっときっと、登るとなにかあるのです。
そう思わせる階段キット。
まるで木が受け入れてくれているような感じさえ。
via→(木に登るためのステップが設置できる「CanopyStair」 | DesignWorks デザインワークスさん)  
     
image   階段建築

→(Heatherwick Studioさん)

階段のみで構成された建築です。
いや登る。ぜったい登る。こんなのあったら誰だって登っちゃうのです。

人間の天を目指すこの感じってどこからくるんだろう。
via→(Architects Design Giant Honeycomb Building Made of Staircases - My Modern Metさん)    
     
image   屋上への階段

超巨大な仮設の階段を設置して、そのまま解放された建物の屋上に上がれるようにしちゃった例。

このアイデアにとにかくびっくり。

階段がちゃんと人を呼べる、階段の存在がイベントとして成立すると知ったのです。
via→(MVRDV realizes giant scaffold staircase in central rotterdamさん)    

|

« インベーダーを指に飼う | トップページ | スタッキングして、完成するもの »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インベーダーを指に飼う | トップページ | スタッキングして、完成するもの »