« 見た目は石なんだけど | トップページ | どうみてもあのクリップなのに、あのクリップじゃない。 »

2016年8月25日 (木)

ポリプロピレンっていうプラスチック

image
→(The Ultimate Flat Pack Mannequinoさん)
ポリプロピレン(PP)は、ふだんよく目にするところでいうとクリアファイルの表紙です。
シート状のものは加工がしやすく、まるで紙のようにあつかうことができます。
入手もクリアファイルを買っちゃえばいいので、簡単。

特におもしろいのはヒンジ特性で、繰り返し折り曲げてもちぎれたり割れたりしません。ただバネが強すぎて、折っても戻っちゃいますけど。

工作で問題になるのは、接着できないこと。これが難しい。接着剤がないことはないのですが、扱いが難しい。なので両面テープで貼ることになります。

紙のように方向性が無いのも扱いやすい。展開図の方向を考える必要がなくなります。


image   マネキン

→(The Ultimate Flat Pack Mannequinoさん)

これすごい。PPを組み合わせることで、曲面を持つマネキンに。もちろん外せば平面に戻っちゃう。

これ、コードペンダントのシェードなどで使われる方法ですが、紙でやるとヨレヨレになっちゃうんですよねえ。
via→(Mannequino by Arash Kaynama and Kelly Sant – MOCO LOCOさん)  
     
image   Elephant Nightlight

象のかたちの照明器具。

PPは曲げに強いのでキレイな丸みをおび、たとえば象のかたちをつくるならピッタリ。

やわらかい透過性も魅力なのです。
via→(Elephant Nightlightさん)    
     
image   FlatCase どうぶつ

これかわいい!

PP製のギフトボックス。水にも薬品にも強いので、おべんとうBOXとしても使えますよ。

この留め方を見てくださいな。
ちょうどどうぶつが手を組んでいるよう。
via→(FlatCase どうぶつ | AssistOnさん)    
     
image   無印良品 PPスツール

最後は成形品で。

ポリプロピレンはこういう「ぽってり」した感じのデザインにもってこい。

ひとつのカタマリ感がいいかんじ。
中にものを収納できるスツールなのです。
via→(【数量限定】ポリプロピレンスツール/レンガ 約幅39×奥行36×高さ39cm | 無印良品ネットストアさん)    

|

« 見た目は石なんだけど | トップページ | どうみてもあのクリップなのに、あのクリップじゃない。 »

紙に似たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見た目は石なんだけど | トップページ | どうみてもあのクリップなのに、あのクリップじゃない。 »