« コクヨのホンネ | トップページ | 水面下のデザイン »

2016年7月14日 (木)

歯車は今日も回る

image
via→(Three Gears are Possible - Numberphile - YouTubeさん)

歯車の起源は紀元前まで遡るらしく。

もちろん今も無くてはならない機構なので、数千年にわたって今日も回り続けているのです。


image   3つの歯車を回す方法

どう動くかはどうぞリンク先で。

3つの歯車が同時に機能します。3Dプリンタで製作されたそうですよ。

二千年使われてきて、まだ進化するってすごくないですか。
via→(Three Gears are Possible - Numberphile - YouTubeさん)  
     
image   チョコレートが…

これはもうどうぞリンク先で、なにがどうなってるのかご確認を。

これすごい。偶然発見されたのかもしれないけれど、見つけたときうれしかったろうなあ。
via→(Ferrero Rocher Chocolates Can Rotate Like Gearsさん)    
     
image   ウンカが持つ歯車

ある種のウンカの脚にある歯車。これを使ってジャンプするそうです。

つまり生命がみずから手に入れた歯車。これはもう数千年の歴史じゃないですよ。

車輪と車軸を持つ生命はいない、って聞いたことがありますが、まだ見つかってないだけかも。
via→(Functioning Gears Discovered in Legs of Issus Insectさん)    
     
image   歯車カレンダー

歯車を回転させることで日にちを刻むのです。

歯車が曜日を示すことで、ちゃんと機能もあるのですよ。

そしてこの方法、万年カレンダーの数ある方法の中でも傑作のひとつ
と思っているのです。
via→(転がして日にちを進めることができるカレンダー「Monthly Measure Calendar」: DesignWorks Archiveさん)    

|

« コクヨのホンネ | トップページ | 水面下のデザイン »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コクヨのホンネ | トップページ | 水面下のデザイン »