« サイズの問題 | トップページ | 透明イコール存在しない、っていう意味じゃない件 »

2016年7月28日 (木)

こんなものにも糸を通せる

image
via→(Crochet Artist Wraps Yarn Around Homeless Shelter in India to Raise Awareness - My Modern Metさん)

ステッチはきっと何千年も前から行われてきた技法で、あの規則正しい線や点の列は人類の記憶に刷り込まれているのかもしれません。


image   家を編む

家まるごと刺繍で覆ってしまった例。

手作業で、手仕事で、手で、隙間なく大きなものを埋め尽くすイメージ。
via→(Crochet Artist Wraps Yarn Around Homeless Shelter in India to Raise Awareness - My Modern Metさん)  
     
image   ステッチ・ウッド

ちゃんと糸が存在します。
ちゃんと糸による凹みがあるのです。

→(Chesterさん)

固いものに柔らかいものが通るビジュアルの不思議。

そのことが、新しいデザインを生んでいるのです。
via→(Chester Stitched Wood by Oya-Meryem Yanik & Anastasiya Koshcheevaさん)    
     
image   編んでみた

髪の毛とリボンを同時に編みこむ超絶テクニック。

髪は人類が最初に編んだ糸なのかもしれないのです。

→(Pretty Little Braidsさんの写真さん)
via→(Mom Spends Only 20 Minutes Designing Daughter's Incredibly Elaborate Braids Before School - My Modern Metさん)    
     
image   ドアにクロスステッチ

ドアに穴が開いていて、そこに施されたクロスステッチデザイン。

この方法なら、部屋で最も目立つインテリアを自分で施すことも可能かと。
via→(Decor Idea – Cross-Stitch On A Closet Door | CONTEMPORISTさん)    

|

« サイズの問題 | トップページ | 透明イコール存在しない、っていう意味じゃない件 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイズの問題 | トップページ | 透明イコール存在しない、っていう意味じゃない件 »