« ピザとビザの箱に境界線ってあるのだろうか | トップページ | マトリョーシカな世界 »

2016年6月24日 (金)

個室じゃなくて、パーソナルスペース

 

                                                                           
image
via→(Pull Pull Toilet Is So Necessary | Yanko Designさん)
          
はい、タイトルどおりです。            
個室じゃなくて、パーソナルスペースなんです。この差は大きい。

 

 


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
image  開放的なトイレで          
         
…使える間仕切りとして。          
そのときだけ下ろすのです。          
         
その場に人がいることはちゃんとわかるし、気配もわかる。          
         
でもその人の居心地を確保したり、プライバシーを確保したりする。          
         
それがパーソナルスペース。
via→(Pull Pull Toilet Is So Necessary | Yanko Designさん) 
   
image  座席でプライバシーを          
         
…確保するためのカーテン。          
         
飛行機や、バスや電車で。          
         
おそらくは後付けすることだって可能な、素晴らしいアイデア。
via→(idan noyberg and gal bulka design studioさん)  
   
image  まるで背もたれがのびたような          
         
…パーソナルスペース。          
         
よくみると入り口にむけてテーパーがついていて、開いたほうを表にするとより開き、閉じたほうだとちょっと閉じた印象に。          
         
ちなみに目の前にはモニターが設置されています。
via→(Sonore - jeancouvreurさん)  
   
image  自分だけの図書館          
         
…な本棚。          
         
完全に開放的なのに、完全なその人専用の読書スペース。          
         
これって建築。ちゃんと空間が存在しますよ。
via→(Malin Kallmanさん)  

|

« ピザとビザの箱に境界線ってあるのだろうか | トップページ | マトリョーシカな世界 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピザとビザの箱に境界線ってあるのだろうか | トップページ | マトリョーシカな世界 »