« じつはすごく珍しいクラゲのペーパークラフト | トップページ | ハンティングトロフィーに光を求める方法について »

2016年6月13日 (月)

いかたこおおきい

image
via→(huang yong ping suspends sculptural sea monster from qatar museums gallery ceilingさん)

あんなにたくさんの足を制御するってどういう感覚なんだろう。
今日はその感覚を味わう3題。


image   展示室がタコで占拠される

これすごい。

動くわけじゃなさそうだけど。

展示室の規模というか、人との対比の写真の迫力。大きいことが人に訴える力。
via→(huang yong ping suspends sculptural sea monster from qatar museums gallery ceilingさん)  
     
image   人力で動くイカロボット

リンク先の動画をご覧ください。

よく見ると、周囲で何人もの人がくるくるハンドルをまわしてます。

ゲストが直接イカを動かす楽しいしかけ。それぞれが足や触手を担当するんだろうな。
via→(A Magnificent Hand Crafted Giant Squid Flexes Its Mechanical Tentacles at Maker Faire Bay Area 2016さん)    
     
image   タコのたこ

いま「タコのたこ」って打って自分でびっくりした。

ぜひリンク先の動画をご覧ください。

泳いでるよこれ。完全に。水中も空気中も、似た挙動になるんだね。
via→(Giant octopus kite flying at Marina Barrageさん)    

|

« じつはすごく珍しいクラゲのペーパークラフト | トップページ | ハンティングトロフィーに光を求める方法について »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« じつはすごく珍しいクラゲのペーパークラフト | トップページ | ハンティングトロフィーに光を求める方法について »