« 浮いたり、消えたり。 | トップページ | 箱の中の人から見ると、箱は宇宙そのものなんじゃないか »

2016年6月 2日 (木)

ホームレス問題を扱うデザイン

image
via→(Japan's Homeless Bed Collection - A Clever Campaign to Raise Awareness - Branding in Asia Magazineさん)

ホームレスの人たちに役に立つデザインというよりも、この問題を啓蒙するデザインであることが多いようです。

例えば。


  HOMELESS BED COLLECTION
→(ホームレス ベッド コレクション - Homeless Bed Collectionさん)

どういう場所で寝ているかを実際にベッドにしてしまった例。

本当に家具屋さん内で展示されたそうです。
→(HOMELESS BED COLLECTION / TRAILER - YouTubeさん)  
     
image   分別ゴミ箱

よく見ると「余った食べ物」という表記があるのです。

生ごみと書くか、余った食べ物と書くか。
それって捨てる人への伝わり方が違うはずなのです。
via→(Nicole Howell's 'Toss With Care' Trash Can Addresses Homelessness & Sustainability in NYC | Inhabitat New York Cityさん)    
     
image   めくるポスター

路上で寝ているホームレス。

ポスターをめくると、毛布を掛けてあげることができます。
via→(Galo do Porão: Exemplos de Publicidade e Propaganda Criativaさん)    
     
image   世界人権宣言ポスター

こちらもポスター。

ダンボールが悪いわけじゃないのです。でもこういうイメージがあることも事実。

そしてダンボールは、ホームレスの人にもそうじゃない人にも優しい素材なのですよ。
via→(Human Rights: Student Voices at Art Center - Core77さん)    

|

« 浮いたり、消えたり。 | トップページ | 箱の中の人から見ると、箱は宇宙そのものなんじゃないか »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浮いたり、消えたり。 | トップページ | 箱の中の人から見ると、箱は宇宙そのものなんじゃないか »