« ハンティングトロフィーに光を求める方法について | トップページ | 向こう側には何がある? »

2016年6月15日 (水)

ヘルメットをたたんでみる

image
→(véloline 自転車専用折りたたみ式ヘルメット|GIC BIKE COLLECTION / ジック株式会社さん)

本来変形してはいけないはずのヘルメット。
そのヘルメットを変形させてたたんじゃう。 そこには各社いろんな工夫が見られるのです。


image   veloline(ベロライン) 自転車専用折りたたみ式ヘルメット

自転車専用です。
左右をつぶす形でたたむのです。

たたむための関節にあたる部分が、デザインとして生かされています。
→(véloline 自転車専用折りたたみ式ヘルメット|GIC BIKE COLLECTION / ジック株式会社さん)  
     
image   トーヨーセフティーBLOOM

こちらも左右の向きに平らになります。
こちらは防災用のヘルメット。
防災用の場合、畳んである状態のほうが長いのです。

ヒモを引くことでヘルメット形状になりますよ。
→(No.100 - 製品情報 | トーヨーセフティーさん)    
     
image   IZANO

三段階に押し込むことで平らになる珍しい形状なのです。

その高さ、わずか8cm。

3段に折りたたむことが視覚でもわかるデザインになってます。
→(IZANO公式サイト 製品紹介 | DICプラスチック株式会社さん)    
     
image   株式会社イエロー タタメット

こちらは前後に畳むヘルメット。
用途は震災時など。

厚みわずか35mm、もしものときのその日まで重ねて、しかも大量に保管することが可能です。

ポリプロピレンの強度や曲げ特性が美しく利用されています。
→(yellow inc. 株式会社イエロー タタメットさん)  
     
image   タニザワ「+ MET PROJECT」

もういっそのこと畳まない!っていうこのデザイン。

この方法なら、もしものときにヘルメットを探す必要もないのです。
→(タニザワ「+ MET PROJECT」さん)    

|

« ハンティングトロフィーに光を求める方法について | トップページ | 向こう側には何がある? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンティングトロフィーに光を求める方法について | トップページ | 向こう側には何がある? »