« ペーパークラフトが企業のWEBコンテンツとして今も最強である件 | トップページ | 指がまさに身体の延長である件 »

2016年6月20日 (月)

水やりのデザイン

image
via→(Sponge Vase: InVaso by Stefano Claudio Bison - Design Milkさん)

毎週、だと確実に忘れてしまいます。
毎日、だとルーティン化できるので比較的実行できるのですが…

毎日ちょっとずつ水をあげればいいんですよねえ。


image   スポンジベース

スポンジでできた植木鉢。

適度な湿り気を保ちます。

視覚的にも「そうなるだろうな」って思わせるところがいいのです。
via→(Sponge Vase: InVaso by Stefano Claudio Bison - Design Milkさん)  
     
image   スマホ連動植木鉢

植木鉢そのものに注水して、スマホでコントロールできるのです。

となるとですよ、スマホのゲームアプリで仮想的に植物を育ててるつもりが実際の植物も育ってる、みたいなリンクも可能なんじゃないでしょうかこれ。
via→(Parrot、自動水やり植木鉢「Pot」発表。スマホで状態確認、園芸アドバイスも提供 - Engadget Japaneseさん)    
     
image   Water Balance vase

水分が少なくなって軽くなると傾くのです。

まるで植物が水おくれ!って行動で示してるみたい。

いわば植物語の翻訳機なのかもしれません。
via→(水やりのタイミングを教えてくれる「Water Balance vase」: DesignWorks Archiveさん)    
     
image   色で伝える植木鉢

水分量によって色が変化する植木鉢。

こちらは水分っていう指標を視覚に変換する装置なのです。
via→(【トレたま】色で伝える植木鉢:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京さん)    

|

« ペーパークラフトが企業のWEBコンテンツとして今も最強である件 | トップページ | 指がまさに身体の延長である件 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペーパークラフトが企業のWEBコンテンツとして今も最強である件 | トップページ | 指がまさに身体の延長である件 »