« 箱の中の人から見ると、箱は宇宙そのものなんじゃないか | トップページ | 紙袋は思いがけないものを持ち運んでいるのかもしれない件 »

2016年6月 6日 (月)

曲げてみた

image
via→(kouichi okamoto's bookmark light is transformed through the click of a buttonさん)

曲げるにはエネルギーが必要です。
また、曲がらないものを曲げることは非日常の世界なのです。


image   ひかるしおり

曲げることでスイッチが入るしおり。
本をやさしく照らしてくれるのです。

なんて美しいんだろう。
まるで回路だけを抜き出したかのようです。
via→(kouichi okamoto's bookmark light is transformed through the click of a buttonさん)  
     
image   うねるテーブル

→(michaelbeitz.comさん)

この先がどうなっているのかはどうぞリンク先で。

対面しているのにまったく顔を合わすことができないテーブルでもあるのです。
via→(michael beitz turns familiar objects into twisted sculptural scenariosさん)    
     
image   曲がるかばん

→(Williams Handmadeさん)

まるでおじぎをしているよう。

革製品ですから、物理的には製作可能なのだと思います。
なのにまっすぐだったものがクニャッと曲がったような動きを感じる脳の不思議。
via→(Williams British Handmade Luggage - Design Milkさん)    

|

« 箱の中の人から見ると、箱は宇宙そのものなんじゃないか | トップページ | 紙袋は思いがけないものを持ち運んでいるのかもしれない件 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱の中の人から見ると、箱は宇宙そのものなんじゃないか | トップページ | 紙袋は思いがけないものを持ち運んでいるのかもしれない件 »